ストレッチの習慣化に取り組んでます!

【レビュー】ストレッチ・メソッド~5つのコツで もっと伸びる カラダが変わる~

この記事は約2分で読めます。


ストレッチ・メソッド

発売日:2008/11
出版社:高橋書店
定価:税込1265円
まだ売ってる
購入:2009/02

ストレッチって、毎日つづけてるとあんまり効果なくなってくる。毎日ストレッチすると、筋肉が柔らかくなるから伸び感がなくなるんだよね

特に私は、関節がやわらかいせいなのか、ストレッチを効かすのが大変で、ストレッチがちゃんと効くようにいろいろ注意しないといけないんだけど、最初のうちは何に気を付ければいいのか?がよくわからなかったりする

この本を買った2009年には、まだ自分の関節が柔らかいせいで、ストレッチに注意が必要という自覚はなかったんだけど、ストレッチの時のちょっとした差で、効いたり効かなかったりする…っていうのは感じてたから、買ってみた1冊

一般的なストレッチを丁寧に説明♪

この本で紹介されてるストレッチは、一般的によくやられてるストレッチが多い。

私の場合、誰かが考案した特殊なストレッチよりも、よくある一般的なストレッチのほうが習慣になりやすいから、一般的なストレッチを丁寧に説明してくれてるのが良い

余談だけど、自分で考案した自分のためのストレッチは、すごい効くよ♪…自分にはね(笑)

ストレッチ・メソッドのコツに関しては、正直、無意識のうちに体得してるコツもあったけど、やっぱり基本は大事!

断捨離しますか?

正直、この本に載ってるストレッチ自体が私には効かないものも多いし、もうこの本から新たなコツを発見するとも思わないんだけど、基本を確認したい事はあるだろうし、とりあえずキープかな?

今は、軽くしか読んでない部分に、後々「おぉ!」と思う事がある…かもしれない(笑)

今回、読み返した時も、何かか「おぉ!」って思ったし。過去の私は、ストレッチしか見てなくて、理論のところは読み飛ばしてたみたいね

そんなわけで、本はなかなか減らない(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました