ストレッチの習慣化に取り組んでます!

体幹を鍛えるトレーニング ~綺麗な姿勢でいるために~ スタビライゼーション

この記事は約2分で読めます。

体幹を鍛えるトレーニングで、1番有名なのがスタビライゼーションというエクササイズです

スタビライゼーションというのは、体幹のスタビリティ(安定性)を養うためのトレーニングの総称でいくつかのエクササイズがあるのですが、中でも有名なものをご紹介しますね
 

体幹を鍛えるトレーニング ~ハンド・ニー~

四つん這いになって、対角線上の手足を上げるだけの簡単なエクササイズですが、これが意外に難しいのです

↑この動画の表紙(?)になってる×のついた静止画、「綺麗にできてるのに、何が悪いんだろう?」って思ったのですが、アゴが上がってるのがダメらしいです

四つん這いになって、対角線上の手足を上げるだけでいいのかと思いきや、いろいろとポイントがあるんですね

シンプルなエクササイズなだけに、間違ってやってしまっている人も多いかもしれません

せっかくやるなら、しっかり効果のある方法でしたいですよね。しっかり動画を見て、ポイントを意識してくださいね
 

「これくらい慎重にやる必要があるんだ」というのがよくわかるという意味で、こちらの動画もおすすめです

 

体幹を鍛えるトレーニング ~プランク~

次は、プランクというエクササイズです

腕立て伏せの時の姿勢に似てますよね

きちんとした姿勢で腕立て伏せをしようとすると、「最初のポーズだけで意外にしんどい」って感じたことある人多いと思うんですが、それもそのはずですね(笑)
 

こちらも、もう1つの動画を載せておきますね
トレーナーなしで1人でやる場合、ここまできちんとできるかどうかわからないけど、とりあえず1回みとくと参考になると思います

 

体幹を鍛えるトレーニング ~プランク+ハンド・ニー~

プランクの姿勢で対角線上の手足を上げるトレーニング(プランク+ハンド・ニー)も見たことがあります

その動画も探したんだけど、見つけられなかった(^_^;)

かなりキツそうでしたが、最初のスタビライゼーションエクササイズ(ハンド・ニー)に慣れてきたら、プランクからのハンド・ニーに挑戦してみてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました