ストレッチの習慣化に取り組んでます!

おしりと太ももの境目くっきり!裏もも(ハムストリングス)を鍛える筋トレ

この記事は約2分で読めます。

ヒップアップのためには、おしり上部の筋肉を鍛えるのも必要ですが、おしりと太ももの境目がくっきりしていることも重要ですよね?

おしりと太ももの境目がくっきりするかどうかは、おしり~裏ももの筋肉(ハムストリングス)が鍵を握っています

きれいなヒップのために、しっかり鍛えましょう!
この部分は、鍛えてもムキムキにはならない筋肉なので、安心して鍛えてください♪
 

おしり~裏ももの筋肉(ハムストリングス)を鍛えるショルダーブリッジ

おしり~裏ももの筋肉(ハムストリングス)を鍛える筋トレで1番有名なのが、ベーシックブリッジとかショルダーブリッジとか言われてる筋トレ

足を置く位置をおしりに近づけると簡単に、おしりから遠ざけるときつくなります。その時の筋力にあわせて調整しましょう

筋トレは、「キツイけど10回ぎりぎりできる」くらいの負荷でやるのがベストだそうです

紹介した動画のカウント方法がちょっと違いますが、最後の30秒キープがぎりぎりできるくらいの足の位置を探ればいいと思います
 

他にもおしり~裏ももの筋肉(ハムストリングス)を鍛える筋トレはありましたが、純粋に裏ももを鍛えたい場合は、これが1番良さそうです

他の筋トレは、他の部分(スクワットタイプは前もも、うつ伏せに寝て太ももをあげるタイプは上半身のチカラ)をついつい使って、おしり~裏ももの筋肉(ハムストリングス)を有効に鍛えられないような気がしました

紹介したショルダーブリッジをやる場合も、他の部分に力を入れてしまわないよう気を付けて、しっかり おしり~裏ももの筋肉に効かせてくださいね~☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました