ストレッチの習慣化に取り組んでます!

凝りで身体を支えてた?肩凝りがなくなって知る衝撃の事実!(笑)

この記事は約4分で読めます。

最近、加圧トレーニングレポートを書いてないけど、5月はビックリする出来事があったんですよ!

BOSUという器具を使ったトレーニングの時に起こりました

手はBOSU、足はバランスボールにのせて、腕立て伏せみたいな姿勢から始めるトレーニングです

1年以上前の写真だけど、↓こんな感じ↓のトレーニングで、手はBOSUの上にある感じ

バランスボールを使ったエクササイズ(1)

ちなみに、BOSU丸いほうが下になってるので、けっこう不安定です

あっ、↓こんな感じ↓ですね

BOSUトレーニング

これで、足はバランスボールに乗せます

上の私のトレーニング写真は、トレーニングを始めたばかりの頃だから、足を引き付けるトレーニングしかやってないんだけど、

今では、この状態で “バンザイ” をするというかなりレベルアップしたトレーニングをしています

最初の頃は、床に手をついた状態でも “バンザイ” できず、トレーナーに支えてもらってやってました

5~10回するだけなのに、私もトレーナーも汗だくになっていたハードなトレーニングです(笑)

そんな大変なトレーニングを、手をBOSUの上に置いてやるというのは、かなり大変なので、毎回はやらずに、時々「今日は頑張ってみようかー!」って日にやってました

大変だけど、今までは、そこそこ出来てたんですよ

ところが、5月2回目のトレーニングの時に、久しぶりにやってみたら…

めちゃくちゃグラグラして、今までより下手くそになってる!!

なんで??って思ったんだけど、考えられる理由は1つ

肩凝りが良くなったから

つまり、今までは、凝り固まった筋肉で支えられてたけど、

肩凝りをなくす努力の結果、老廃物が流れて筋肉が柔らかくなったので、支えられずグラグラするようになったんだと思われます

いやぁ、凝りで支えてたとは…ビックリです(笑)
 

凝りを取ったら、首が支えられなくなる?

凝りで支えてたっていうのが、けっこう衝撃的だったので、この話を、マッサージに通ってるエステの人に話したんです

そしたら・・・

「そうなんですよ!」

「私も、お客様に『これ以上 首の凝りを取ると首が支えられなくなるから、もう取らないで』って言われたことあるんです」

と教えてくれました!

もちろん、凝りを取ったからって、首が支えられなくなるなんてこと、ないんですけどね(笑)

でも、感覚的にそんな気がしちゃったみたいです
 

老廃物で硬くなった筋肉も役立ってる?いや…

凝りって、同じような姿勢をしてると、筋肉が張って、そこに老廃物が溜まってできる

だから、エステティシャンにしても整体師にしても、いつも同じ姿勢でいないで、時々動かすように言われる

でも、凝りで身体を支えてたとなると、

凝りっていうのは、同じ姿勢を続けるための人体の知恵でもあるのか??

って気がしてくる(笑)

いや、もちろん、凝りじゃなくて、筋力で支えるのがベストですけどね

凝って固まった筋肉は使えないから、代謝が悪くなっちゃうし…
 

老廃物が溜まって硬くなった筋肉は使えない!

そう!私、前にエステで「老廃物が溜まって硬くなった筋肉は使えない」って話を聞いたんです

筋肉は伸縮して働くのに、凝り固まってると伸縮できないから

この話を聞いたときは「なるほど、そうなんだ~」と思いつつも、ちょっと「でも、ちょっとは使えてるでしょ?」って気持ちもあったんです

でも、今回の今まで出来てたトレーニングが下手くそになる事件で、肩まわりの筋肉を全然使えてなかったんだと実感しました

この日(5月2回目のトレーニング)の翌日から、肩まわりが物凄い筋肉痛になったしね(笑)

SIXPADトレーニングタイツの体験談にも書いたけど、こんなにひどい筋肉痛になるのは、今まで使ってなかったからなんだよね~

実際、5月3回目も同じトレーニングをして、グラグラ大変だったけど、その後はそんなに筋肉痛にならなかったし

ひどい筋肉痛になるのは、使えてない筋肉を使った1回目なんだよね~

今までも、同じトレーニングをしてたのに、その時は筋肉を使えてなかったんですよ

なぜなら、凝りで支えてたから(笑)

凝りで支えてたという衝撃の事実

人の身体って凄いし、身体が変わっていくのが感じられるのは楽しいですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました