ストレッチの習慣化に取り組んでます!

コンディショニングとピラティスで、身体の状態を整える!

この記事は約3分で読めます。

ルクサで申し込んだ美姿勢Training60分3回体験の2回目に行ってきました!

マスターマインドの美姿勢トレーニング2回目

2回目は、カウンセリングがないので、すぐに着替えて、立った状態での姿勢チェックとコンディショニングを受けました
 

姿勢チェックとコンディショニング

立った状態での姿勢チェックでは、また片足スクワットをするように言われました

扁平足エクササイズの効果が出ているようで、前よりずっと安定してスクワットできるようになってました♪

前屈&後屈で体の硬さやハリをチェックしてから、施術台へ

股関節が詰まってるということで、

おしりや内ももの筋肉のスイッチを入れるみたいな動作(筋膜リリース?)をしてから、

前回もやった腸腰筋のスイッチを入れるのを右のみ、それから、足首の調整も右だけやりました
 

骨がはずれかけてる?!

仰向けに寝て、ひざを抱えるように脚を曲げたり、脚のつけ根を回すようにすると、カクッってなることがあるんだけど、

それは、骨が外れかけてるらしい!!

そうなっちゃう理由は、筋力が弱いせい

筋力が弱くて、骨を正しい位置に保っておけなくなってるらしい

Σ(`д´*ノ)ノ ナンダッテー!! それは、ヤバイ!!

弱ってる筋肉を鍛えないといけませんね!!
 

コンディショニングが終わると、扁平足エクササイズの復習をしてから、ピラティスに移りました

ピラティスで肋骨を開く呼吸

ピラティスでは、肋骨を開く呼吸法を教えてもらいました

↓この動画のような動きをしました

この動画の中では語られていませんが、肋骨の動き(開いて閉じる)のを意識するように言われました

胸に空気が入ってるのはわかるけど、肋骨が開いてる(閉じてる)のを感じ取るのは、かなり難しかったです(^_^;)

肋骨に手を当てればわかるんだけど、何もないと肋骨の動きは感じられませんでした

動き自体は悪くないらしいので、意識できるようになるだけらしいです

あと、肩に力が入っちゃうのを指摘されました

家に帰ってからリラックスしてやってみると、手をあてなくても肋骨の動きが感じられたので、ちょっと緊張してたってことかもしれません
 

ボールを使った発展バージョン

次に、胸の下(背中)に空気を抜いたボールを入れて、同じようにするんですが、

腹筋みたいな感じで、ちょっと起き上がる動作になります

自宅でやる場合は、タオルを入れればいいらしいです

ボールやタオルのサイズは、胸の下に入れて、肩がギリギリ床につくくらいです

先ほどの肋骨を開く呼吸をしながら、腹筋みたいな感じで起き上がるんだけど、

腹筋を使うんじゃなくて、背骨でボールを押すと自然に起き上がるって感じにするのがポイント!
 

ピラティスが終わってから、前屈と後屈をするように言われたんですが、

背骨の硬さが取れて、すごく反れるようになってました!!

すごい!!呼吸するだけで、背骨の硬さが変わるんだね!!

驚きました
 

さて、次は、いよいよマスターストレッチです

→ マスターストレッチを初体験

コメント

タイトルとURLをコピーしました