ストレッチの習慣化に取り組んでます!

リフィートお助けグッズの脚ほそっっ!クリームを使ってみました

この記事は約3分で読めます。

脚やせ専門エステ リフィートの無料カウンセリングに行った時、

「おうちで使える脚やせのお助けグッズがあんですよ~」と、いくつか紹介してくれました

その中に、脚ほそっっ!というネーミングのクリームがありました

名前がとても気になったので(笑)、使ってみることにしました

脚ほそっっ!って、すごいネーミング

脚ほそっっ!は、むくみに効果的

名前からは、脂肪を分解してくれそうな気がしますが、そうではなくて、

浸透圧を利用してむくみを取るクリームです

脚ほそっっ!は、薄い緑色で塩の粒々があります

脚ほそっっ!クリームの中身は、薄い緑色です

成分を見るとベンナイト(クレイの一種)が入っていたので、その色だと思います

塩も入っているので、塩の大きな粒が入ってます
 

リフィート脚ほそっっ!クリームの使い方

リフィート 脚ほそっっ!の使い方

「マッサージしなくてもいい」じゃなくて、マッサージNGってのが変わってますよね

大きな塩の粒が入ってて、強くマッサージすると肌を傷めてしまう可能性があるから、マッサージNGってなってるんじゃないかと予想してます
 

では、私の感想を交えつつ、使い方をもう少し詳しくご紹介しますね~

脚ほそっ!使い方STEP1:湯船につかる

まずは、しっかり温まるのが重要みたいです
 

脚ほそっ!使い方STEP2:脚ほそっ!をつける

体が温まったら、いよいよ脚ほそっっ!の出番です

「気になる部分に塗布」って書いてあるけど、脚全部が気になってるから、もちろん脚全体に塗ります(笑)

1回分で1袋(80g)もあるので、かなりたっぷり塗ります

欲張っておしりにも塗ってみたら、おしりとお風呂椅子の間にある塩の粒々のせいで、ちょっとおしり痛かったです(^_^;)

かなり硬い塩の粒なので、ご注意ください

塗る時も、力を入れると痛いので、やさしく塗ってくださいね

濡れたままの肌に、そのまま塗って問題ありません
 

脚ほそっ!使い方STEP3:放置する

塗り終わったら、1分間放置します

塗ってる時間をあわせると、1分以上放置することになるけど、別に1分を過ぎたら効果が落ちる・・・という事はないと思います

逆に、2~3分くらい経ったほうが、塩が溶けた感じになってきて、効果が増すような気がしてます

かといって、欲張って10分も20分も放置せず、2~3分で洗い流してます(笑)

洗い流すと、オイルで保湿されて、つるつるします♪
 

脚ほそっ!使い方STEP4:洗い流して、もう1回、湯船につかる

洗い流したら、もう1度 湯船につかります

最後の湯船は、省いてもいいみたいなんだけど、最後につかったほうが効果が高まるそうです♪

たしかに、脚ほそっっ!をした日は、お風呂上がりの汗がなかなか引きません

体を温める効果もあるんですね
 

リフィート脚ほそっっ!クリームの効果

肝心の脚ほそっっ!の効果は、どうなのか?というとですね・・・

かなり、すごかったです

最初に、脚ほそっっ!を試したのが、生理前日で、脚がむくみまくってツラい時だったんですよ

それがですよ、脚ほそっっ!をつけて放置してるだけで、みるみる軽くなったんです

私、こういう系のクリームを使うのは初めてなので、他とは比べられないのですが、ちょっと感動しました♪

どうしても脚がむくんで辛い時のスペシャルケアに、ピッタリだと思います

まだ残ってる分は、大事に使お~っと

→ 脚ほそっっ!をチェック

コメント

タイトルとURLをコピーしました