ストレッチの習慣化に取り組んでます!

加賀の山中温泉の鶴仙峡で紅葉を楽しむ♪あやとり橋~こおろぎ橋を散策

この記事は約3分で読めます。

うさぎと遊んだ後、レンタカーを走らせて、加賀 山中温泉にある鶴仙峡に到着しました♪

山中温泉の鶴仙峡

鶴仙峡って「かくせんきょう」って読むのかと思ってたら、正しくは「かくせんけい」なんですね!

旅行中ずっと「かくせんきょう」って言ってたよ(笑)
 

鶴仙峡(かくせんけい)の紅葉

鶴仙峡(かくせんけい)の紅葉

私たちが行った時期(11/11)は、山全体が紅葉してるわけでじゃなく、部分的に紅葉してる感じでした

どうやら、40%くらいだったみたいです

全部、赤く染まってるのも綺麗だけど、緑が残ってて、緑と赤のコントラストがあるのも綺麗だよね~

鶴仙峡(かくせんけい)の落ち葉のじゅうたん♪

落ち葉のじゅうたんも綺麗でした♪
 

鶴仙峡のあやとり橋~こおろぎ橋までを散策

鶴仙峡には、有名な橋が3つあるらしいのですが、私たちはそのうち2つの橋、あやとり橋~こおろぎ橋の間を歩いてみました

あやとり橋をスタート!

鶴仙峡のあやとり橋

あやとり橋は、斬新な形をしたモダンな橋です

S字になってるのが特徴らしいのですが、S字ってのがわかる写真を撮るのは難しかったので、いい感じの写真をネットで探してみました(笑)

上の写真は、上手に撮れていますが、実際に歩いてみても、あやとり橋の魅力は、ここまでは感じられなかったな~(笑)

でも、あやとり橋から見る景色は、綺麗でした♪
 

あやとり橋~こおろぎ橋

あやとり橋~こおろぎ橋までは、鶴仙峡の中(?)のハイキングルートと、車も走れる温泉街ルートがあります

私たちは、あやとり橋~こおろぎ橋までをハイキングルート、帰りのこおろぎ橋~あやとり橋を温泉街ルートで歩いてみました

鶴仙峡のあやとり橋~こおろぎ橋を散策(1)

鶴仙峡のあやとり橋~こおろぎ橋を散策(2)

こんな感じの風景を楽しみながら、歩きます

・・・けっこうアップダウンが多いです(笑)
 

鶴仙峡の川床♪

4月1日~10月31日までは、川床(かわどこ)が設置されるそうです

春夏は、鶴仙峡に川床オープン

鶴仙峡の川床カフェ

道場六三郎レシピの「川床ロール」や「冷製抹茶しるこ」が食べられるらしいです

私たちが行った時には、もう川床はなくて残念だったけど、11月にもなると、川床でまったりしてると寒いよね(笑)

紅葉の鶴仙峡も良かったけど、緑が鮮やかな時期も綺麗だね

機会があれば、また行きたいな♪
 

こおろぎ橋に到着!

鶴仙峡のこおろぎ橋

こおろぎ橋に到着して思ったことは・・・「趣はあるけど、普通の橋だな」でした(笑)

私たちは「こおろぎ橋ってのがあるらしい」と、こおろぎ橋がゴールみたいな感じで歩いてたからダメだったんでしょうね(笑)

あやとり橋~こおろぎ橋の間の風景を楽しむという感じで、歩くべきですね

前に歩いてる男性陣がスタスタ行っちゃうから、風景を楽しむというよりは、山歩きを楽しんだ風になってしまいました(^_^;)

男の人って、そういうものか?(笑)

風景の一部として見れば、こおろぎ橋、いい感じですよね
 

ちなみに、こおろぎ橋の1番いい時期は、雪の季節みたいです

案内図とかでこおろぎ橋が紹介される時は、いつも雪の積もった写真が使われていました

「雪の日に、あの山道は嫌だ!」って思ったけど、車で来れるルートもあるし、

すぐ近くにある宿に泊まれば、宿のテラスから、↓こんな風景↓が見れるらしい

鶴仙峡のこおろぎ橋(雪バージョン)

あったかい所から、この景色を眺められるなら、いいよね
 

こおろぎ橋~あやとり橋

さて、レンタカーをあやとり橋の近くに停めているので、あやとり橋まで戻らなきゃいけないんですが、

帰りは、温泉街ルートを歩きました

歩いたのは、山中温泉のメインストリートで、ゆげ街道という名前のようです

お土産屋さんとか、カフェとか、○○体験とかのお店がいっぱいありました

写真、全然撮ってないんだけど、建物も和風な建物が多く、これはこれで楽しめました♪
 

あやとり橋からこおろぎ橋まで、けっこう歩いたので、疲れを癒すために・・・

→ おだんご屋さんで、休憩

コメント

タイトルとURLをコピーしました