ストレッチの習慣化に取り組んでます!

フェアウェルとドクターネイルのW使いで、ネイルベッドはどれだけ伸びた?

この記事は約3分で読めます。

ネイルベッド(爪のピンクの部分)が伸びると評判のスパリチュアル フェアウェル

爪を丈夫にするついでに、ネイルベッドを伸ばしてくれそうなドクターネイル

どっちがネイルベッドが伸びるか?の実験をしてみたところ、どうやらそれぞれ違うアプローチで、ネイルベッドを伸ばしてくれそうだと思いました

なので、この1ヶ月半は、左右ともフェアウェルドクターネイルW使いで、積極的にネイルベッドを伸ばしてみました!

その結果は・・・

2016年8月15日の爪(左) 2016年10月1日の爪(左)

2016年8月15日の爪(右) 2016年10月1日の爪(右)

ネイルベッドが「劇的に伸びてる!」とはいきませんでしたが、順調に育ってます♪

ちょっと失敗しちゃったのが、ベースコートの色!

今回は、トリンドっていう爪を丈夫にするために作られたネイルシリーズを使って、ネイルケアしたんだけど、

ベースコートの色が透明じゃなくて、乳白色なので、爪のピンクの部分と白い部分の境目がぼやけてしまいました(^_^;)
 

左手の中指を拡大!

1ヶ月半の左手の中指の爪の育ち度チェック!

10/1の写真では、ハイポニキウム(爪の裏にある皮)がどこまで伸びてるのか?がわかりにくいから、ハイポニキウムのところに赤いラインを引いてみました

だいぶ、伸びてますよね♪

左手の中指は、今までネイルベッドの育ちが悪かったんだけど、フェアウェルを使い始めてから、ネイルベッドがぐんぐん伸びてます♪

私、顔をさわる癖があるんだけど、どうやらそれがネイルベッドの育ちを妨げてた原因みたい

顔をさわった時に、皮膚の常在菌が爪の中に入って、良くなかったんだと思う

フェアウェルは抗菌オイルだから、爪の中に入った常在菌をやっつけてくれて、それでネイルベッドが伸びるようになったんだと思う
 

左手の薬指を拡大!

1ヶ月半の左手の薬指の爪の育ち度チェック!

薬指も、けっこう伸びてますね!

やっぱり、フェアウェルだけよりも、ドクターネイルも併用したほうが、育ちがいい気がします♪
 

先につけるのは、フェアウェル?ドクターネイル?

今、フェアウェルドクターネイルのW使いをしてるわけですが、ちょっと困ってるのが、つける順番

フェアウェル(さらっとしたオイル)を先につけるべきか?ドクターネイル(サラサラの液体)を先につけるべきか?迷ってます

スキンケアみたいに考えると、ドクターネイルが化粧水っぽいから、ドクターネイルが先?

でも、フェアウェルって、抗菌目的のオイルなんだよね

だから、フェアウェルで消毒してから、ドクターネイルのほうがいいのかも…

でも、フェアウェルを先につけちゃうと、フェアウェルのオイルで、ドクターネイルの浸透が妨げられても困るし…

ベストなのは、日中はフェアウェルで、寝る直前にドクターネイルだと思うんだけど、

私、ネイルケアするの夜寝る前だけだから、同じ時につけることになっちゃうんだよね~
 

そんなわけで、今、私は・・・

まず、ドクターネイル

ドクターネイルが乾いてから、フェアウェル

フェアウェルが乾いたら、またドクターネイル

・・・という順番でつけてます

2回目のドクターネイルは必要ないような気もするんだけど、フェアウェルで流れちゃったんじゃないかと思って(笑)

ドクターネイルの成分には、寝てる間に浸透してほしいからさ~

ドクターネイルをたくさん消費しちゃって、ちょっともったいない気もするけど、何かいい方法を思いつくまでは、このままです(笑)
 

ジェルネイルに戻ります

7~9月の3ヶ月間、ネイルケアをしっかりするため&ネイルベッドを観察するために、ジェルネイルをお休みしてましたが、

ネイルベッドを効率よく伸ばす方法がわかったので、ジェルネイルに戻ります!

ポリッシュ(普通のマニキュア)だと、爪の補強が足りなくて、爪に亀裂が入ったりしてたんですよね~

ジェルネイルなら、折れたり亀裂が入ったりすることって、ほとんどないので、ネイルベッドもより伸びやすいんじゃないかと思います♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました