ストレッチの習慣化に取り組んでます!

キャビテーションで痩せる仕組み ~脂肪細胞とセルライト~

この記事は約3分で読めます。

キャビテーションって、超音波を使って脂肪細胞を減らす機械なんだけど、その仕組みはイマイチよくわかっていなかった私

今回、たかの友梨のスタッフさんがしてくれた説明がわかりやすかったので、メモしておきますね
 

キャビテーションで、脂肪細胞が壊れるまで

超音波をかけると、脂肪細胞の中に、小さな水泡ができるんだって

同じ部位にしばらくかけていると、どんどん水泡が大きくなって、水泡をかかえきれなくなり、細胞膜が破れて、脂肪細胞が壊れるんだって!

キャビテーションで脂肪が壊れる様子

脂肪細胞の中には、当然 脂肪が詰まってるわけだけど、脂肪細胞が壊れると脂肪細胞の中身(中性脂肪)がどろっと出てきますよね

その出てきた中身(中性脂肪)をしっかり流す、もしくは、燃焼することがとても重要だそうです

放っておくと、他の脂肪細胞に吸収されちゃったりするんだって!!

せっかく、脂肪細胞が壊れても、他の脂肪細胞に吸収されちゃったら、脂肪の量は変わんないじゃん!!

だから、キャビテーションの後はマッサージがセットになってる事が多いそうです

TAKANO式キャビボディコースの場合、本コースはマッサージついてるんですが、体験だとキャビテーションのみでマッサージがないんですよ

だから・・・

・体験を受けた後に、30分~1時間くらい歩くようにする
・夜は、ちゃんと湯船につかる
・水分をしっかり摂る

この3点に注意してくださいね

たぶん、エステでは「30分~1時間くらい歩く」というのは言われないと思う

私も言われなかったし

エステに来る人は、運動嫌いの人が多いから、言わないのかな?(笑)

でも、キャビテーションを取り入れてるクリニックでは、帰りに歩くことを推奨してるんですよ♪
 

そういえば、エステによっては、キャビテーションをセルライトを減らす施術として取り入れてるところもあるんですよね

キャビテーションで、セルライトが減る仕組み

「キャビテーションでセルライトを減らす」と説明するエステでは、「体内にできた水泡がはじけてセルライトがはがれる」って言ってました

キャビテーションでセルライトが減る

一般に言われてる説明とは違うけど、

自分の体感としては、キャビテーションは慢性化したむくみ(つまり、セルライト)に、すごく効くので、妙に納得がいくんですよね

脂肪細胞の数が減っても、実感としてはわからないけど、セルライトやむくみが減れば、実感としてわかるからね
 

キャビテーションが脂肪細胞を減らしているのか?セルライトを減らしているのか?は、私にはわかりませんが、

キャビテーションが効果があるのは確かです

あっ、でも、キャビテーションをかける時間が短いと効果が感じられないよ!

キャビテーションを受けるなら、じっくり丁寧にキャビテーションをかけてくれる所に行ってね

→ がっつりキャビテーション体験

コメント

タイトルとURLをコピーしました