ストレッチの習慣化に取り組んでます!

ボディメイクシートSTYLE(スタイル)で、余計に腰が痛くなる?

この記事は約4分で読めます。

姿勢悪く座ることが、腰に負担をかけていると、自覚できたので、

正しい姿勢で座れるように、ボディメイクシート STYLE(スタイル)を買おうと思ったわけだけど、

STYLE(スタイル)を使った人の口コミを読んでいると、「STYLEを使い始めて、余計に腰が痛くなった」というものがありました

ボディメイクシートSTYLE(スタイル)で、余計に腰が痛くなるって本当?

腰への負担を減らすために、STYLE(スタイル)を買うのに、余計に腰が痛くなるなんて、本末転倒!

買って良いものかどうか、迷いました

でも、私は実際に座ってみて、すごいラクだったという体験をしていたので、とりあえず試してみることにしました
 

でも、実際に、自宅で使ってみると・・・

私も、腰が痛くなっちゃった(>_<)

STYLEを使ってみて、余計に腰が痛くなったと口コミしてた人の気持ちがわかりました

というのも、私も初日は、腰が余計に痛くなってしまったからです(^_^;)

今は、STYLEのおかげで、ラクにいい姿勢を保ててる私ですが、初日は腰が痛くなったんですよね~

腰が痛くなってしまった理由を考えてみました
 

STYLEで余計に腰が痛くなる理由(1) 筋力

まず、1つめの理由は、単純に筋力がなさすぎたこと!!

実際に、STYLE(スタイル)を自宅で使ってみる前は、

STYLEを使うと、筋肉が衰えるんじゃないか?なんて、心配をしていた私ですが、

実際には、“STYLEなしで、だらしなく座る”より、“STYLEありで、綺麗に座る”ほうが筋肉を使うんですよね

だから、STYLE(スタイル)を使い始めたばかりは、今まで使っていなかった筋肉が疲れて、腰が痛くなってしまうんです

でも、STYLE(スタイル)を使ってるうちに、筋肉が鍛えられるので、そのうち問題なくなります
 

STYLEで余計に腰が痛くなる理由(2) 気持ち?

STYLEで、余計に腰がいたくなってしまった理由の2つめは、気持ちの問題です(笑)

多くの人は、STYLE(スタイル)を使えば、ラクして正しい姿勢が保てると思ってますよね

まさか、前より筋肉を使うことになるとは、思ってないと思うんです

・・・少なくとも、私はそうでした

だから、自分の力は使わずに、STYLE(スタイル)に支えてもらおうという気持ちが強すぎて、

逆に、STYLE(スタイル)に上手く座れてなかったっていうか、

「腰が痛いのは、上手く座れてないからだ!」と、良い姿勢を保つのにいいポジションを探そうと、いろいろ工夫してみたりして、

余計に、腰の筋肉を酷使してしまい、余計に腰も痛くなるというわけです(^_^;)
 

STYLE(スタイル)に快適に座るコツ

初日は、けっこう腰が痛くなってしまったのですが、その痛みが筋肉使いすぎ系の痛みだったので、

2日目からは、そこまで正しい姿勢をとろうとせず、

「ちょっとだらっとしてもいいや」という気持ちで、STYLE(スタイル)に座るようにしました

「以前のだらけっきった姿勢よりはマシだし!」って思って(笑)

↓だらけっきった姿勢↓
ボディメイクシートSTYLE(スタイル)がない時の姿勢

買う前には想像もしなかったけど、STYLE(スタイル)に座ってても、ややだらしない姿勢になることは可能なんですよね~

もちろん、さっきの写真みたいなのには、ならないけどね

STYLE(スタイル)に座ってたら、どう頑張っても、あそこまでだらしない姿勢は無理(笑)

でも、ちょっと背中を丸める感じにして、力を抜くことはできるので、

筋肉が疲れてきたら、ちょっと力を抜いて座ることにしました

そしたら、いい感じにサポートしてもらえるようになりました

正しい姿勢をラクにキープできる♪
 

最初は、私も余計に腰が痛くなってしまったけど、

力を抜くというコツ(?)を覚えてからは、快適に使えています

しかも、徐々に筋肉が鍛えられるので、

STYLE(スタイル)で、綺麗な姿勢を保てる時間が、長くなってきてます♪

この調子で筋肉が鍛えられて、STYLEが使えない外出時も、綺麗な姿勢をキープできるようになるといいな☆

→ 美姿勢のためにSTYLEをはじめる

コメント

タイトルとURLをコピーしました