ストレッチの習慣化に取り組んでます!

ル・ソニアには、吸引型とプレート型、両方の脂肪冷却マシンがある

この記事は約2分で読めます。

脂肪冷却には、吸引して冷却するタイプと、プレートを肌にあてて冷却するタイプの2種類があります

脂肪を吸い上げて冷却 プレート式の脂肪冷却

どっちか片方の脂肪冷却マシンを使ってるエステが多いんだけど、ル・ソニアには、両方あるんです♪

吸引型の脂肪冷却マシンは、主におなかに使って、脚や腕には、プレート型の脂肪冷却マシンを使っているそうです

ル・ソニアは、吸引型&プレート型の脂肪冷却マシンを使い分けてます

→ 脂肪冷却を試してみる
 

吸引型とプレート型、どっちがいいの?

吸引型の脂肪冷却マシンのほうが、脂肪だけを吸引して冷やせるので、冷却してる時の冷たさがマシなんだけど、

二の腕やふくらはぎなど、脂肪の少ないところには使えないというデメリットもあるんですよね
 

一方、プレート型は冷たさが脂肪だけじゃなく、他の部分にも伝わるので、冷却され始めた当初は、けっこう冷たく感じます

5分くらいしたら慣れてきて、気にならなくなるんですけどね

ちょっと冷たいけど、二の腕やふくらはぎなど、細かい部分の脂肪冷却にも対応できるのは嬉しいですよね♪
 

ちなみに、どちらの脂肪冷却マシンを使ったとしても、ヒートマットを一緒につけてくれるので、全体的には暖かいです

だから、もし寒くなっちゃった場合は、ヒートマットを強くしてもらえば大丈夫ですよ♪
 

吸引型脂肪冷却マシンのほうが効果がある?

吸引型とプレート型を比べると、なんとなく吸引型のほうが効果がありそうな気がしていました

だって、プレート型で冷やせる範囲より、吸引型で冷やせる範囲のほうが広い気がするじゃない?

でも、ル・ソニアのスタッフさんによると、吸引型でもプレート型でも、効果は同じなんだって!!

プレート型の場合、プレートが当たってるところだけを冷却するイメージだったけど、

実際には、プレート周辺の脂肪も冷却してるらしい

だから、プレート2枚で、吸引式の脂肪冷却のカップ1つ分と、同じくらいの効果があるんだって

それなら、プレート型の脂肪冷却をうける時も、損した気分にならずに済むね(笑)
 

脂肪冷却の説明が終わると、トライアルコースの説明をしてもらいました

→ 脂肪冷却の1~3週間後に、ボディのお試し♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました