ストレッチの習慣化に取り組んでます!

エスティオのトリプルバーン体験コース、最後はファットバーン

この記事は約2分で読めます。

エスティオの燃焼系ダイエット(トリプルバーン)体験コース、最後の施術はファットバーンという筋肉を動かす機械(EMSみたいなの)です

エスティオのファットバーン(筋肉運動の機械)

20枚のパッドをツボのある位置に固定して中周波電流を流していく施術になるんですが、

パッドの置き方が全身タイプ、下半身集中タイプ、おなか集中タイプの3種類あるそうです
 

私はもちろん下半身集中タイプです(笑)

でも、下半身集中とはいえ、上半身にもパッドつけるんですよね

肩甲骨、腰よりちょっと上の背中側(腎臓のあたり)、おなか、おしり、右もも、左もも、内もも(左右)、ふくらはぎ、足首、足裏につけました
 

パッドをつけ終わると、電気を流していくのですが、「電気を感じたら教えてください。まずは足裏からはじめます」と言われました

「電気を感じたら?」とちょっと疑問に思いつつ、とりあえず待っていると筋肉が弱くビリビリし始めたので、「きました」と合図します

足裏から肩甲骨まで順番に電気を通していったら、今度は「辛くないところまであげていきますね」と言われました

これも足首から順番に、出力を上げてもらって、「おぉ!これは筋肉かなり動くぜ!」というところで合図をして止めてもらいます
 

部位によって、筋肉の動き方が違う

不思議だったのは、同じ出力でも、右足より左足のほうが筋肉収縮しやすいこと!

電気の流れ方って、いろんな要素で変ってくるから、そのせいだと思うけど、けっこう差があったので、なんか不思議でした

左右のバランスを保つために、右ももにつけてるパッドの出力は高めにしてもらいました

各パッドの出力の調整が終わったら、本格的に施術スタートです
 

ファットバーンを受ける時の注意点

タイマーのスイッチを入れると、出力の調整をしてた時とは、電気の流れ方が変わってびっくり!

私がびっくりしたのを見てスタッフさんが「8種類の流れ方があるんですよ」と教えてくれました

筋肉運動なので、寝てしまうと効果がなくなってしまうので、起きていてくださいね」と言いながら、私の体をアルミっぽいマットとタオルで包みます

温める用のライトの位置を低くして体に近づけ、体もしっかり温めていきます

ここでスタッフさんは「25分間の施術になるのですが、途中で様子を見に来ます」と言って、外に出ていきました
 

ファットバーンしてる間、暇だったので、ファットバーンの機械をぼーっと眺めていたのですが、ファットバーンには・・・

→ 筋肉を動かしてリンパを流す!

コメント

タイトルとURLをコピーしました