ストレッチの習慣化に取り組んでます!

太もも痩せしたいなら、トイレにReFa(リファ)を置け?!

この記事は約2分で読めます。

トイレに、リファ カラット レイを置いてみました

リファ カラット レイをトイレに置いてみた

トイレに置いた理由は、トイレに行った時に、太ももをコロコロできるように!
 

太もも痩せしたいなら、トイレにReFa(リファ)を置け?!

“おなかすいてる時がリファチャンス理論”を思いついた後、

「おなかすいた時だけじゃなく、できるだけこまめにリファすればいいんじゃない?」って思ったわけです

そしたら、太ももの脂肪細胞から遊離脂肪酸が出る機会が増えて、太もも痩せしやすくなる…はず!

そう思って、リビングで休憩する時には、できるだけリファを使うようにしてたんだけど、

私、日中の部屋着は長ズボンだからさ~

ズボンをまくり上げるのは簡単だけど、太ももの上のほうはコロコロできない

ズボンを脱ぐのは面倒だし、リビングでパンツ丸出しでリファするのも、どうかと…(笑)

それなら、ズボンやパンツをおろす場所に、リファを置けばいいんじゃない?ってことで、トイレです!
 

トイレReFa(リファ)いいよ♪

昨日から、トイレにリファ カラット レイを置いたんだけど、かなりいいよ♪

トイレに行くたびにリファすることになるから、リビングに置いてるより、ずっと使う回数が増える

リファする回数が増えるってことは、遊離脂肪酸が血中に出てくる回数も増えるってことで、

太もも痩せできる可能性が、ぐっと高まってるんじゃないかと思います!

これからは、トイレでリファが常識?!
 

ちなみに、トイレでリファしたい部位は、太ももとかおなかとか、普段は服で隠れてる部分ですよね

そういう部分には、リファ カラット レイか、リファ フォー ボディがおすすめです

コメント

タイトルとURLをコピーしました