ストレッチの習慣化に取り組んでます!

ハワイのクレオパトララップを電話予約!ハワイに行ってからでも予約できた♪

この記事は約3分で読めます。

たまたま買ったガイドブックで、テレビで見かけたクレオパトララップの10%OFFクーポン券を見つけました

クレオパトララップの割引クーポン!

「行きたい!」と思ったものの、ハワイ滞在中のプランは決まっておらず、

クレオパトララップを受けに行く時間が、あるのかどうか?がわからない

だから、日本にいる時には、予約を入れることができませんでした

クレオパトララップは、テレビや雑誌でいっぱい紹介されて話題のエステなので、

ハワイに入ってからで、予約が取れるかどうか?がわからなかったんだけど、取れなかったら・・・仕方ないよね(笑)
 

クレオパトララップのエステは、日本語が通じる♪

ハワイのエステを電話予約!

ハワイについてから、一緒に行く人と相談して日程を決め、電話をかけました

電話がつながると、「ジュジュベ・ホリスティックサロンです」と英語で言ってくる

私は、「日本語、大丈夫ですか?」と日本語で聞く(笑)

すると、「大丈夫ですよ」と日本語で答えてくれました♪

日本のガイドブックにクーポン出してるくらいだから、日本語は通じるだろうと予想してたけど、

「万が一、通じなかったら・・・」と思うと、ちょっとドキドキしますね(笑)

だって、エステ自体は日本語対応だったとしても、

中には、日本語ができないスタッフさんがいて、その人が電話に出ることだってあるかもしれないからさ

でも、実際にクレオパトララップを受けに行ってわかったけど、どうやらスタッフさんは全員 日本語ができるみたいです

日本語が通じるので、希望の日時と人数を伝え、無事 予約を取ることができました♪

予約の段階では、クレオパトララップに行く人数が2人か3人か確定してなかったので、とりあえず3人でおさえてもらました

人数の連絡や、男女混合3人で行くので、着替えはちゃんと別の部屋でできるか?など、質問したいことが増えたりして、

エステには、何度か電話をしましたが、日本語が通じない人が電話に出たことは1度もなかったです
 

ホテルの外線電話は無料?

クレオパトララップを予約するための電話は、ホテルの部屋にある電話から外線でかけました

外線電話をかけても、電話代は請求されませんでした

日本では、ホテルから外線電話をかけると料金を取られるらしいけど、ハワイだと取られないのかな?

今回だけでなく、前回のハワイ旅行でも、ホテルの部屋から外線電話をかけましたが、その時も電話料金は請求されなかったので、

少なくとも、私が泊まってるホテルは、電話無料です

私が泊まったのは、ホリデイ・イン リゾート ワイキキ ビーチコーマー

ワイキキのど真ん中にあるので、とても便利ですよ♪
 

クレオパトララップのメニュー

クーポンつきガイドブックに載ってたのは、フットスイナー(足つぼマッサージ)+クレオパトララップというコースだったんだけど、

ジュジュベ・ホリスティックサロンは、針治療もやっていて、針治療+頭蓋調整+クレオパトララップというコースもあります

ただ、針治療はちゃんとした先生じゃないとできないので、先生がお休みの日は受けられません

私たちが希望した日は、先生のいない日だったので、フットスイナー+クレオパトララップになりました

クーポンには、針のことは書いてなくて、フットスイナーコースしか紹介されてなかったから、

先生がいても、フットスイナー+クレオパトララップになったと思うけどね(笑)

ちなみに、フットスイナーなしで、クレオパトララップのみというコースもあるようです
 

→ クレオパトララップの効果はいかに?

コメント

タイトルとURLをコピーしました