EMSマシンは、ダイエットしたい人、筋肉を鍛えたい人のためのアイテムというイメージだったけど、

森谷教授によると、20HzのSIXPAD(シックスパッド)は、高齢者にこそ使ってほしいものだそうです

SIXPAD(シックスパッド)は、高齢者にこそおすすめ。その理由は?
 

SIXPAD(シックスパッド)が高齢者におすすめな理由

筋肉を大きく分けると、遅筋(ちきん)・速筋(そっきん)の2種類あるんだけど、

年を取って、筋肉が衰えてくる時、速筋から衰えてくるそうです
 

遅筋(ちきん)と速筋(そっきん)

遅筋というのは、日常的な動きで使われる筋肉で、持久力があります

私たちが体を動かそうとする時に、まず使われる筋肉です
 

速筋というのは、瞬間的に大きな力を出さなきゃいけない時に使われる筋肉

遅筋だけでは足りない時に、速筋にも手伝ってもらう感じ

瞬間的には、すごいパワーを出せるんだけど、持久力がないのが特徴です
 

さらに、速筋は、2段階に分かれていて、

遅筋だけでは、力が足りない場合は、まず速筋Aを使う

速筋Aを使っても、まだ足りない場合は、速筋Bも使う

・・・という風になっているそうです
 

速筋Bが衰えやすい!

筋肉を使う時、遅筋 → 速筋A → 速筋Bという順番で使われるので、

速筋Bは、1番使われる機会が少ない筋肉なんですよね

使われる機会が少ないということは、衰えやすいという事なので、

年を取ったり、運動不足だったりで、1番衰えやすいのが速筋Bなんです
 

速筋Bを鍛えるには?

速筋Bが1番衰えやすいなら、速筋Bを鍛えればいいわけですが、

速筋Bは、全力の75%以上を出すような筋肉トレーニング10回×3セットやらなきゃ鍛えられないらしいです(^_^;)

若くて健康な人であれば「筋トレすれば?」って感じですが、

高齢者で足腰が弱ってたりすると、そんな負担の大きなトレーニングをするのは・・・無理がありますよね

そこで、森谷教授は、EMSで筋肉を刺激して、速筋Bを鍛えられないか?と考えたそうです

それで、EMSの研究をし、20HzのEMSなら、速筋Bを鍛えることができるという答えにたどり着いたんだって!

しかも、EMSなら、負荷をかけた筋力トレーニングと違って、怪我とか、筋肉を傷める心配もほとんどないということで、

高齢者でも、安心して使って大丈夫なんだそうです♪
 

SIXPAD(シックスパッド)を両親にプレゼント♪

森谷教授のセミナーでは、高齢者にとって、しっかり歩けることがどんなに大切か?という話や、

筋肉を動かせば糖尿病も治る!という話も聞かせてもらったので、

両親にSIXPAD(シックスパッド)をプレゼントしたいな~と思いました♪

日々、SIXPAD(シックスパッド)を見ることで、健康を意識する機会が増えていいよね

>> 最新のEMSマシンで鍛える

rakuten ポイントの貯まる楽天支店を見てみる♪

おすすめダイエット企画


覆面はしこ♥のエステ体験レポート

エステ体験はしご専門家 覆面はしこのエステ体験レポート

エステの体験コースのハシゴで、脚痩せは可能なのか?ちゃんと効果のあるエステはどこなのか?エステ体験はしご専門家の覆面はしこが体当たり調査!実際に行ってみると、思わぬ発見がっ!!


覆面はしこ♥通いたい痩身エステランキング

覆面はしこ♥の通いたい痩身エステランキング

エステ体験はしご専門家の覆面はしこ♥の“今、通いたい痩身エステ”のランキング!ただ細いだけじゃなく、形の綺麗な美脚になるために必要なエステたち♪


SIXPAD(シックスパッド)の腹筋への効果を検証中!

SIXPAD(シックスパッド)で、ラクして筋肉つけたい!

筋トレが嫌いなので、SIXPAD(シックスパッド)でラクして筋肉をつけたいと思っています。1番の目的はヒップアップ!綺麗にあがるかな~?絶賛お試し中~


<関連カテゴリー>