ストレッチの習慣化に取り組んでます!

ジェルネイルを続ける理由 ~爪のピンクの部分を大きくするため~

この記事は約4分で読めます。

ジェルネイルを続ける理由は「ネイルしてるとテンション上がるから」というのが一般的だと思うんだけど、私の場合はちょっと違う

私は、爪のピンクの部分を大きくしたいと思って、ジェルネイルを続けているんです
ピンクの部分って、爪とお肉がくっついてる部分ね

↓この写真みたいに爪のピンクの部分が、指の先端まであるのが理想です♪

爪のピンクの部分が大きい例
 

別に、ジェルネイルをしなくても、爪をある程度の長く保っていれば、ピンクの部分は大きくなってくるらしいです

でも、私の場合は、ジェルネイルせずにやや長い爪を1年間保ってみたけど、特に変化がなかったんですよね~

普通なら「爪のピンクの部分が大きくなるなんて、ウソなんじゃないの?!」って思ってしまうところですが、私は、実際に爪のピンクの部分が大きくなった人を知ってるんですよね

その人は、ジェルネイルしてた時期としていなかった時期があるんだけど、ジェルネイルしてる時に爪のピンクの部分が大きくなっていました

なんで、ジェルネイルしてるほうがピンクの部分が大きくなりやすいのか?は、わからないけど、とにかくジェルネイルしたほうがいいらしい

・・・ということで、ジェルネイルを始めてみることにしたんです
 

今はもう、ジェルネイルを続けて1年以上になるんだけど、爪のピンクの部分の育ちっぷりはどうかというと・・・右手の爪は、育ってるのがよくわかります!

デザインのジェルネイルをしてしまうと、爪のどこまでがピンクか?がわからないので、ネイルサロンでオフする時に見てチェックしてるだけだったんだけど、右は明らかに大きくなってきているのがわかります
 

でも、左はよくわからないんですよねぇ

ちょっと記録を残してみようということで、この前ネイルサロンに行った時に、写真を撮ってきました(ベースのクリアジェルをのせた状態)

2014年12月の爪(左)

ネイルサロンに行き始める直前に撮った写真
2013年11月の爪(左)

同じポーズでは撮ってなかったので、とりあえず向きだけそろえてみました(笑)
 

・・・こうやって見ると、小指の爪が劇的に成長してるのがわかる!全然気づいてなかったなぁ

でも、私がピンクの部分に大きくなってほしいのは、薬指と中指なんです!

人差し指と小指は、ピアノをやってた頃に、わざと深爪して爪を小さくした指なんですが、薬指と中指は、もともと爪が小さいです
 

薬指も中指も、爪のカーブがきついです(特に薬指のカーブがキツイです)

爪のカーブがきつい

カーブがきついと、指と爪をくっつけるには、いっぱいお肉を盛り上げる必要があって大変なんだろうな~

小指は、そんなにカーブがきつくないので、指と爪をくっつけるのが簡単だから、急成長したんだろうな~
 

でも、中指も薬指も、爪のピンクの部分と白い部分の境目がガタガタしてきてるので、育ち始めてるのは確かです
 

ついでだから、育ってるのがよくわかる右手の爪の写真も載せておこう

2014年12月の爪(右)

右手の写真は撮りにくいから、ビフォーの写真がない(^_^;)

でも、中指も薬指も、左手のビフォーと同じくらいの爪の大きさだったんですよね

中指の爪はかなり大きくなったし、薬指も大きくなってきているのがよくわかります
 

左右で爪の育ち方が違うのは、なんでだろう?不思議ですね
左にも頑張ってもらいたい(笑)
 

そういえば、私のネイルを担当してくれてるネイリストさんもピンクの部分が大きくなった人です。しかも、爪のカーブがきついけど、大きくなったんですよ~

実際に爪が大きくなった人が側にいたけど、「爪のカーブきついと無理なんじゃないか」って思ってた私に希望をくれました♪

でも、やっぱりカーブがきついと時間がかかるようで、そのネイリストさんは3年くらいかかったらしいです

私はまだ1年なので、まだまだこれからですね!
右が1年ではっきりわかるくらい育ってくれただけでもいい感じってことか!
 

今年の冬は手が荒れちゃったこともあって、ジェルネイルをしばらくお休みしようかと考えてたんだけど、せっかく爪が育ち始めてるので、がんばってつづけます

爪がどんどん大きくなりますように
 

<追記>1年半経過
→ 爪のピンクの部分が育ったか?チェックしてみました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました