ミュゼの無料カウンセリングに行った翌日に予約が取れたので、ミュゼの両ワキ+Vライン脱毛に行ってきました!

ミュゼのワキ+Vライン脱毛、1回目
>> ミュゼの両ワキ+Vライン脱毛、今なら100円

予約時間ぴったりに行けば大丈夫なんだけど、電車の都合でやや早めに到着。ソファで待ちました

時間になると名前を呼ばれ、個室に通されました

個室・・・と言っても左右をカーテンで仕切っているだけなので、完璧な個室ではありませんが、まぁ個室です(笑)

個室の中にはロッカーがあり、そこで着替えられるようになっていました

ミュゼに行ってる友達から、ロッカールームで着替えて、施術用の部屋にガウン姿で移動すると聞いていたので、

「ロッカールームで他の人と一緒になったり、ガウン姿で洋服の人とすれ違ったりするのは、なんか嫌だな~」

って思ってたんですが、個室の中にロッカーがある場合もあるんですね

店舗によって違うんだな~、よかった♪

ちなみに、私が行ったのは銀座中央通り五丁目店です

→ ミュゼプラチナム
 

ミュゼの両ワキ+Vライン脱毛、まずは着替えから

ミュゼのスタッフさんから、持ち物はロッカーに入れて、鍵を掛けるよう、カギは枕の下に仕舞うように言われました

スタッフさんはいったん退室し、お着替えタイム
 

ワキ脱毛する場合も、ブラジャーは外さなくていいそうで、ブラの上からガウン(巻きタオル)を着ます

ミュゼでワキ脱毛する時の恰好

私はVライン脱毛もあったので、下は全部脱いで、紙ショーツをはきます
 

ミュゼの脱毛カウンセリングの時に、

「必要なものはすべて用意してあるので、会員カードだけ持ってきてもらえれば大丈夫です」

と言われたのですが、確かにその通りで、

ガウンや紙ショーツはもちろん、スリッパやウェットティッシュも用意されてました
 

「スタッフさんに見られるわけだから、綺麗にしとかなきゃ」と、ウェットティッシュで脇を拭いたりしてたら、「お着替え終わりましたか?」と外から声をかけられました

・・・ちょっと着替えるの遅かったかな(笑)

まだ終わってなかったので「まだです」と答えると、「終わったらお声掛けください」らしき事を言われました(あんまり聞き取れなかった)
 

スタッフさんが遠くに行っちゃってたら、大声で叫ばなきゃいけないのかな~

なんて、ぼんやり思ってたんですが、スタッフさんは部屋の前で立って待っていました

なぜ知ってるかというと・・・大声出すのが恥ずかしいから、そっとドアを開けて見たらスタッフさんがいたんです(笑)
 

やっと(?)着替え終わって、スタッフさんに入ってもらい、ベッドに横になって、スタッフさんがガウンをめくったところで・・・

「紙ショーツが前後ろ逆です」と言われてしまいました(笑)

スタッフさんはまた一度外に出て、私は紙ショーツをはき直しです

前後逆にはいてしまっていた紙パンツを正しくはき直したら、部屋の外で待っているスタッフさんを呼んで、やっと施術にうつりました(笑)
 

・・・なんだか着替えのことだけで、だいぶ長くなってしまったので、つづきはこちら

→ ミュゼのVライン脱毛、施術の流れと痛みについて

ミュゼまとめて割
>> 今なら、30%以上OFF

ミュゼ脱毛30~50%OFFキャンペーン詳細

<関連カテゴリー>