毛は剃る・抜くで濃くなる!太くならないなんて嘘!!

「そんなの絶対ウソ!」って、声高に言いたい事があります

それは、ムダ毛を剃っても(抜いても)毛は太くならないという意見

「ムダ毛処理して、毛が濃くなった」と感じてる人は多いですよね?だから、私のように「太くならないなんて嘘だ!」と思ってる人も、すごく多いと思うんですよね~

ということで、今回は雑誌やテレビの陰謀(?)にまどわされることなく、毛は剃る・抜くで濃くなるのか?濃くならないのか?を考えてみたいと思います
 

ムダ毛の自己処理をつづけていると毛が濃くなる

雑誌でムダ毛処理の特集のたびに、

ムダ毛を剃ると毛が濃くなると思っているかもしれませんが、それは間違いです。剃ることで、断面が見えて太く見えるだけです」

という専門家の意見が載ってるんだけど、これって絶対ウソ!

抜いたり剃ったりして自己処理させたい人たち(つまり、そういう商品を売ってるメーカー)の陰謀なんじゃないの?
 

もちろん、たった1回剃っただけで、毛が太くなるとは思わない。1回剃っただけで太くなったと感じるのは、断面の問題なんだろう。それには反論しない

でも、多くの女性が濃くなったと感じているのは、1回だけ剃った時の話じゃなくて、定期的にムダ毛の自己処理をするようになってからのことなんだよ

なんで、それがわからないんだよ!
 

体毛は、皮膚を守るためにはえている

そもそも、ムダ毛(体毛)は、なんのために生えているか?というと、自分を守るために生えている・・・らしいです

人間の場合、「毛に守られてる」と言われても、全然ピンときませんね

でも、動物を思い浮かべてもらえれば、「体毛は自分を守るためにはえている」というのが理解できると思います。寒さとか、皮膚への物理的刺激から守っていますよね

人間の場合は、体毛に守る機能は ほとんどなくなってしまっていると思いますが、そもそもは自分を守るために生えていたものなので、皮膚に刺激を与えると、体が「守らなくては!」と思って、毛を濃くしてしまいます

つまり、ムダ毛処理する時に、刺激を与えると濃くなるということです

ほら!やっぱり、毛を抜いたり剃ったりすると、濃くなるってことじゃない!!
 

刺激を与えずに、ムダ毛処理できれば濃くならない?

逆にいうと、刺激を与えずにムダ毛処理ができるなら、濃くならない・・・ってこと?でも、そんな事できるのかな?

まず、毛を抜いて処理する場合は、ほぼ100%刺激を与えるでしょ?だから、濃くなる

毛を剃って処理する場合も、肌に刺激を与えずに剃るのは、かなり難しいんじゃない?理容師さんのプロの技術でなら、刺激を与えず剃れるかもしれないけど、普通の人だとねぇ

シェーバーで剃るにしても、シェーバーって意外とチリチリするよね?顔用のシェーバーならマシなのかなぁ?

どれくらいの刺激で太くなっちゃうのか?が、正確にわからないから判断が難しいね。私、今まで剃った時に明らかに肌を傷つけてしまったことって、ほとんどないんだけどな

やっぱり、刺激与えずに自己処理するのは無理ってことかな?
 

除毛クリーム類は・・・刺激はどうなんだろう?でも、刺激うんぬん以前に、体全体に使うには、お金かかりすぎるから却下かな~

除毛クリームにお金かけるんだったら、永久脱毛したほうがいいよね
 

できるだけ毛を太くしたくない場合、1番マシなのがシェーバーかな?

脱毛サロンに行った時も、「毛をムダ毛処理するならシェーバーにしてください」って言われるもんね

毛を抜いて処理してると脱毛できないから、カミソリかシェーバーならシェーバーって意味だけどね(笑)
 

剃る・抜くで、毛が濃くなった体験談

私は、11~12年前にワキ脱毛をしました。医療レーザー脱毛だったので、5~6回で脇毛はほとんどなくなりました

ただ、脇毛が全部カンペキになくなったわけではなく、細い毛が数本残りました

どれくらい細いかというと・・・たとえ生えっぱなしにしてても、ほとんどわからないくらいの細さです。至近距離でじーっと見ないとわからないくらいでした

さっと剃るだけで生えてないみたいに綺麗な状態になるし、抜いてしまえば しばらく剃る必要もないので、何の苦もなく過ごしていました

・・・が、何年も抜いたり剃ったりを繰り返しているうちに、太く立派な脇毛に育ってしまいました(^_^;)

残っていた脇毛の本数自体が少ないので、肌に刺激を与えたトータル量(?)みたいなのは少ないと思うんだけどね
 

やっぱり抜いたり剃ったりすると、毛は濃くなるんですよ!「剃っても濃くならない」なんて、いい加減なこと書くの止めてほしいですね!

今まで、さんざん抜いたり剃ったりして、毛が濃くなってしまったあなた!

レーザー脱毛や光脱毛は、濃い毛のほうが効果が出やすいから、今が脱毛するチャンスかもしれません(笑)
 

ちなみに、基本的には体毛は加齢とともに細くなっていくものです。髪の毛も、年を取ると細くなるでしょ?あれと一緒

だから、体毛を薄くしたい場合は、ムダ毛処理をいっさいしないといいですよ。そしたら、徐々に細くなります

・・・でも、細くなるまでに何年もボーボー期間があるんだけどね(^_^;)
 

以上、毛を剃ったり抜いたりすると、毛は本当に太くなるのコーナーでした(笑)

人気特集

覆面はしこ♥のエステ体験レポート

エステ体験はしご専門家 覆面はしこのエステ体験レポート

エステの体験コースのハシゴで、脚痩せは可能なのか?ちゃんと効果のあるエステはどこなのか?エステ体験はしご専門家の覆面はしこが体当たり調査!


SIXPAD(シックスパッド)の腹筋への効果を検証中!

SIXPAD(シックスパッド)で、ラクして筋肉つけたい!

筋トレが嫌いなので、SIXPAD(シックスパッド)でラクして筋肉をつけたいと思っています。1番の目的はヒップアップ!綺麗にあがるかな~?絶賛お試し中~


眉毛脱毛(眉下脱毛)する前に知っておくべきこと!

眉毛の脱毛(特に眉下脱毛)は、かなりおすすめなんですが、目の近いので注意が必要です。眉毛脱毛(眉下脱毛)する前に知っておくべきことは・・・

毛深い女性のための脱毛体験談~回数と効果、金額など~

毎日のムダ毛処理にうんざり!「全身脱毛したいよ~~~」って思うけど、何回くらい通う必要があるの?ちゃんと効果はあるの?金額はどれくらいになるの??


関連記事

眉毛(眉下)の医療レーザー脱毛ができるクリニック一覧

眉毛(眉下)の医療レーザー脱毛ができるクリニック(東京・埼玉・横浜・千葉・大阪・広島)

眉毛(眉下)の医療レーザー脱毛ができるクリニック。今のところ、東京・横浜・埼玉・千葉・大阪・広島のみですが、他の地域でも見つけたら、随時更新します


UVカット効果のあるストッキング

UVカット効果のあるストッキングが意外と凄い!@脱毛のために日焼け対策中~

しまむらで、UVカット機能のあるストッキングを見つけたので使ってみたら…すごく良い♪焼けたくない人は、絶対使うべきだね!ストッキングで日焼け対策☆


ミュゼの脱毛の仕組み~ムダ毛が生えなくなるまで~

ミュゼで聞いた脱毛の仕組み ~ムダ毛が生えなくなるまで~

ミュゼの無料カウンセリングで聞いたミュゼの脱毛の仕組み。「また生えてくる」ってはっきり言われて、びっくりしたよ(笑)ミュゼでつるつるになるまで


ソプラノ脱毛って、効果あるの?

ソプラノ脱毛は、黒い毛にもちゃんと効果あるの?

うぶ毛や白髪にも効果があるというソプラノ脱毛ですが、従来の医療レーザー脱毛とは脱毛の仕組みが違うので、ちゃんと効果があるのか?実体験をレポートします


2015年6月1日の全身の水分量

お肌の水分量って、部位によって全然違うんだね!!

夏でも、しっとり潤う入浴剤を使ってるから「全身どこでも潤ってる♪」って思ってたけど、同じお手入れしてても、部位によって水分量って全然違うんだね!!


VIOをソプラノ脱毛してみた

ソプラノ脱毛って痛くないの?VIOのIラインを脱毛してみた体験談

痛くないレーザー脱毛ということで評判になってるソプラノ脱毛!思い切ってVIOのIラインで試してみましたよ~!痛くないIライン脱毛なんて存在するのか?!


指毛を自宅で脱毛したい!

脱毛サロンでは脱毛しにくい部位に、家庭用レーザー脱毛器を使ってみる

様々な理由で、脱毛サロンやクリニックで上手く脱毛できなかった部位(3ヶ所)に残ってるムダ毛を家庭用レーザー脱毛器(光脱毛器)で脱毛チャレンジしてみます!


新着記事

one by kose(ワンバイコーセー)バランシングチューナー、使ってみたよ♪

ワンバイコーセー バランシングチューナー使ってみたよ♪

『日本で唯一、皮脂分泌を抑える成分を配合』とCMしてるONE BY KOSE(ワンバイコーセー)バランシングチューナーを使ってみた!肌が弱い人でも使えるのか?レポートです


ワンバイコーセー バランシングチューナー

北川景子のCM‟日本で唯一、皮脂分泌を抑える成分を配合の化粧水”って…

北川景子の出てるテレビCMで『日本で唯一、皮脂分泌を抑える成分を配合。テカリをもとから防ぐ高機能化粧水』とか言ってたので、気になっていろいろ調べてみました


ふくらはぎスケール(1)

理想のふくらはぎを手に入れるまでの道のり

一応、理想のふくらはぎの細さになった!…ということで、理想のふくらはぎを手に入れるまでをまとめてみました~!体質改善して細くしてるので、健康的だよ~!


«

»

コメントを残す

認証コード ~コメント送信前に計算の答えを入力してね~ (必須)

このページの先頭へ