ストレッチの習慣化に取り組んでます!

脂肪冷却(冷却痩身)って何?脂肪を4℃で凍らせる?

この記事は約3分で読めます。

脂肪冷却って、知ってますか?

私は「エステ体験をはしごして、脚ヤセしてみよう!」と思って、エステの痩身コースについて調べてみるまで、脂肪冷却なんて全く知りませんでした

脂肪冷却っていうのは、冷却痩身とも呼ばれてるんだけど、
脂肪を4℃に冷却することで、脂肪細胞を死滅させるという痩身法です

「脂肪細胞が死滅」と言っても、冷やした部分の全部の脂肪が死滅するわけじゃなくて、1回の施術で冷却した部分の20%の脂肪が減ると言われています
 

脂肪冷却の仕組み

脂肪冷却というのは、脂肪を4℃に冷却する痩身法なのですが、なぜ4℃かというと・・・

脂肪は4℃で凍るから!

みなさんご存じのように、水が氷るのは0℃です

なので、脂肪を凍らせるために4℃に冷却しても、血液やリンパ液など、生きていくのに大事な体液は凍らないのです

脂肪だけを凍らせるので、体への負担が少ないです
 

凍った脂肪は、どうなるのか?

4℃に冷やされて凍った脂肪は、生きた細胞としての役割を果たさなくなります

すると、体に「これはいらないものだな」と判断されて、体外に排出されます

冷却してから、体外に排出されるまでに、約3~4週間かかるそうです

なので、「脂肪冷却を受けたから、即効サイズダウン!」とはいかないのですが、効果は確実なようです

脂肪冷却の施術を受けた後は、体脂肪率を測ると、体脂肪が減ってるのが確認できるらしいです

確実に脂肪細胞を減らすことができるので、切らない脂肪吸引なんて呼ばれることもあるんだとか?!

効果の出方には個人差がありますが、1回の施術で7ミリ細くすることができると言われています
 

脂肪冷却のデメリット

確実に脂肪細胞を減らせて、部分痩せができる脂肪冷却

とても魅力的な痩身法ですが、デメリットもあります

1.1回に冷却できる面積に限界がある
2.費用が高め
3.施術後数日~1週間くらい跡が残る

確実にサイズダウンできる脂肪冷却ですが、脂肪冷却だけで細くなろうと思うと、かなりお金がかかります(^_^;)

これは、まぁ、仕方ないですよね

楽したいなら、お金をかけろってことですね(笑)

でも、自分でダイエットしながら、なかなか痩せない部分に脂肪冷却を取り入れるのは、とてもオススメです
 

脂肪冷却の跡は、いつまで残る?

私が気になったのは、脂肪冷却後に後が残るということ

ネットでは、これについての正確な情報が見つけられず、

多くのサイトには「跡は消える」と書いてるだけで、何日で消えるのか書いてなかったり、

中には「後遺症で一生残る」的なことを書いてるサイトもあって不安になりました

私、跡の残りやすい体質(肌質?)なんですよね

でも、どうやらほとんどの人がちゃんと跡は消えてるみたいだし、勇気を振り絞って脂肪冷却の体験を受けに行くことにしました

→ 脂肪冷却の体験に行ってきました

コメント

タイトルとURLをコピーしました