ストレッチの習慣化に取り組んでます!

やせたい人がコンビニで選ぶべき食べ物

この記事は約2分で読めます。

朝食やランチ、おやつ、夕食など、時間がない時にコンビニで食事を買っている人は多いですよね

コンビニには、体によくない&太りそうな食べ物が多いけど、選び方に気をつければ、ぐっとヘルシーな食生活にすることができます
 

太りにくいコンビニメニューの選び方

たとえ、スーパーで買っていたって、太りやすいメニューばかり選んでいては意味がない
コンビニで買い物する時だけじゃなく、どこで買う時も参考になるよ

太りにくい食品選びのポイント

1.加工されすぎていない

加工された食品の中には、さまざまな調味料が含まれ、糖質や脂質が多く、食欲を増進させるものも多い
加工の度合いができるだけ低いものを選ぼう

2.タンパク質が多い

筋肉をつくり、代謝を上げるタンパク質をきちんと食べることで、太りにくくなる
肉や魚、卵がメインの食品を意識して選ぼう

3.糖質が少ない

菓子パンなど糖質が多い食品は、エネルギーとして消費しきれず、体脂肪として蓄えられてしまうことになりかねない
血糖値の乱高下も招きやすいので、糖質の少ない物を選ぼう
 

太りにくいコンビニメニューはこれだ!~具体例~

主食 ~炭水化物~

おにぎりは、血糖値の上昇を緩やかにする雑穀米のおにぎりを選ぼう

パンは、菓子パンは避け、小麦粉のかわりにふすまを使った低糖質のパンを探して

麺類は避けたほうがいいけど、食べたい時は、クリーム系のパスタや焼きそばは避け、血糖値の上がりにくいソバを、ソバの中でも、卵などタンパク質の具が入ったもの(月見とろろそばなど)を選びましょう
 

おかず ~タンパク質や野菜~

単品おかずなら、豆腐、枝豆、納豆、ゆで卵などのタンパク質を摂れるものや、めかぶ、もずくなどの海藻類がおすすめ

肉類は、サラダチキン生ハムは、加工の度合いが低く、高タンパクで低糖質
焼き豚やソーセージは糖質が多めなので注意

サラダ類は、鶏肉や卵などのタンパク質が入ったもの(蒸し鶏のサラダなど)や、食物繊維の多い海藻サラダがおすすめです
マカロニサラダやポテトサラダは、炭水化物が多いので避けましょう

野菜・フルーツは、丸ごと売っていれば それがベスト。丸ごとがない場合は、カットフルーツや野菜スティックにしましょう
缶詰やドライフルーツは糖質が多いので注意

缶詰といえば、おかずを缶詰にするのもおすすめ
味付けされたものや油漬け(オイルサーディン)より、水煮のもの(サバの水煮缶、鮭の水煮缶、ツナの水煮缶など)を選びましょう

おでんを食べる時は、具の選び方に注意しよう
粉を多く使う練り物は糖質が多くなるので、卵、大根、昆布などがいいです
 

糖質が少なくて、しっかりタンパク質がとれるものを意識して選んでみてね

コメント

タイトルとURLをコピーしました