ストレッチの習慣化に取り組んでます!

大胸筋と乳腺、バストのトライアングルをチェックしてもらいました!

この記事は約3分で読めます。

バストBTU豊胸トリートメントの体験を受けに行ったレポート(その4)です

オリジナル下着のアピールタイムが終わると、写真撮影と採寸をしました
 

バストの三角形をチェック!

採寸は、トップとアンダーを測るだけじゃなくて、左右の乳頭間の距離と、鎖骨から左右各乳頭までの距離も測りました!

そう、バストの三角形のチェックです!

バストの三角形~理想は正三角形!~

バストの三角形は、そんなに崩れてない自信があるので、自分では測ったことなかったです

私は、右が16.4cmで、左が16.7cm

見た目は 右のほうが垂れてるのに、サイズ上は 左のほうが垂れてるという不思議な結果になりました

下に垂れてるのは、明らかに右なので、左は外に流れてるって事だと思います

ちなみに、乳頭の間は16.2cmなので、そんなに垂れてないです

まぁ、胸が小さいから垂れにくいし、最初のバストアップエステで、ぐいーんと上がったからね♪
 

さて、写真撮影と採寸が終わると、「大胸筋の状態を見たいから」と、ベッドに横になるように言われました

バストのチェックって、立った状態でするもんだと思ってたから、寝た状態とは、ちょっと意外です!
 

大胸筋&乳腺の状態をチェック!

デコルテや乳房をチェックしてもらった結果、

バストの上側(特に内側)は、乳腺があんまり発達してないと言われました(´-ω-`)

だから、全体的にふっくらしたバストになるには、コラーゲン導入があってるそうです

「光豊胸だと、乳房の外側はボリューム出てくると思うけど、乳房の上側(内)は変化しにくい」

「ここにハリを出すには、コラーゲン導入のほうがあってる」

ということで、コラーゲン導入(バストふっくらコラーゲンコース)の体験をするという事で、準備が進んでいきました

ちなみに、「大胸筋の状態をチェックする」と言ってたので、チェックしたんだと思いますが、

大胸筋については、何も言われませんでした(笑)
 

コラーゲン導入 vs 光豊胸

実は、痩身エステ体験でバストコースの話を聞いてる時に、

「胸は見てないからわからないけど、体全体の皮膚の感じからすると、コラーゲン導入も入れたほうが効果が出やすいと思う」

って言われてたんですよね~

だから、コラーゲン導入にも興味はあった

でも、私は『胸を大きくするには光を当てて、なんぼでしょ!』という風に思ってるので、

『コラーゲン導入コースだと、光は当てられないんだよな~』と、残念でもありました

スタッフさんはそれを察したのか、「光も試したいですか?」と聞いてくれました

『試したいです』と答えると、

バストBTU豊胸トリートメントのマイクロSコースに、コラーゲン導入をオプションでつけることもできる」と提案してくれました

まだバストケアをはじめたばかりだから、週1ペースで光を当てたいので、

Sコースに、コラーゲンのオプションをつけることにしました♪
 

体験内容が決まったら、いよいよ施術スタートです(≧∇≦)ノ

→ バストアップは、背中から?!

コメント

タイトルとURLをコピーしました