ストレッチの習慣化に取り組んでます!

バストを保湿せよ!ついでに、バストの脂肪を増やすのだ!(笑)

この記事は約3分で読めます。

胸を大きくするために通ってるエステで、

「バストが乾燥してるんですけど、ちゃんと保湿してますか?」と聞かれました

え?バストの保湿?

・・・特には、してません(^_^;)
 

バストの乾燥とバストアップの関係

バストが乾燥してると、バストアップしない・・・って事はないんだけど、

バストの皮膚が乾燥してると、

皮膚の厚みがなくなって、ハリのないバストになってしまうし、胸もより小さく見えるらしい

「別に、バスト用のクリームでなくてもいいので、とにかく保湿してください」と言われました(笑)

そうね、今まで、エステに通う以外は、特に何もしてなかったけど、

ここいらで、自分の努力をプラスするのもいいよね♪

と思い、1年前にバストアップしようと思った時に買ったバストアップ用ジェルを使う事にしました

La Chou Chou(ラシュシュ)で、バストアップはじめました!
>> La Chou Chou(ラシュシュ)

 

どうせ、胸に何かを塗るなら、保湿効果しかないよりも、バストアップ効果があるほうがいいからね♪

久しぶりに使ってみると、マッサージすると胸にふっくらボリュームがでます

先に、片方だけマッサージして上から見ると、明らかに大きさが違うのがわかるくらい、変わります
 

女性ホルモン様物質が入ってない!

バストアップ用のクリームには、プエラリアやイソフラボンなどの女性ホルモン様物質が入っているものが多いですが、

La Chou Chou(ラシュシュ)には、女性ホルモン様物質は入っていません!

プエラリアやイソフラボンなどの女性ホルモン様物質が入ってるほうが、バストアップ効果がありそうな気がする人も多いと思うんですが、

女性ホルモン様物質をとることで、自分の体で作ってる女性ホルモンのバランスが崩れてしまうこともあるんですよね

だから、女性ホルモン様物質を取り入れる場合は、かなり注意しなければいけません

バストアップクリームには、「とりあえず、プエラリア入れておけばいいんでしょ」的なものが多いので、

女性ホルモン様物質を含まず、安心して使えるバストアップクリームは貴重です

→ 安全なバストアップクリーム
 

ボルフィリンで、バストの脂肪を増やそう♪

女性ホルモン様物質が入っていないのなら、どうやってバストアップさせるのか?というと

バストの脂肪を増やしちゃおう♪って感じです(笑)

なんだかんだいって、バストは脂肪で出来てますからね~

バストアップエステの先生にも、「お願いだから、痩せないで」って毎回 言われてるし(笑)
 

バストにだけ脂肪をつけるために

全体的に太れば、バストにも脂肪がつきますが、できればバストにだけ脂肪をつけたいですよね

La Chou Chou(ラシュシュ)には、ボルフィリンという成分が配合されてます

ボルフィリンには、脂肪を増殖させて、蓄積させる働きがあるので、

できるだけバストに脂肪がつくように、サポートしてくれるって感じです
 

今度こそ、ちゃんと使い続けて、効果を確かめたいと思います!

噂によると、3つめくらいで、明らかに大きくなるのが感じられるらしいです

→ 安全なバストアップクリーム

コメント

タイトルとURLをコピーしました