ストレッチの習慣化に取り組んでます!

メリロートって、副作用があるの?飲んでも大丈夫?

この記事は約3分で読めます。

4つのむくみ解消サプリを試して、その効果を実感した私ですが、1つ気になることがありました

それは、むくみサプリによく使われる成分 メリロートに副作用があるということ

メリロート(植物)

副作用って聞くと、なんか怖いですよね

なので、メリロートについて詳しく調べてみました

→ すぐに結論しりた人は、結論にジャンプ!
 

副作用の原因は、クマリン!

メリロートに含まれるクマリンという成分が多すぎると、肝機能障害などの副作用が出ることがあるらしいです

一方で、クマリンは、むくみにバツグンの効果があるらしいので、むくみ解消サプリには入ってることが多いようです

クマリンって、メリロート以外にも、明日葉やキャンドルブッシュなどにも含まれてるらしいですが、

メリロートだけが問題視されるということは、メリロートにはより多くのクマリンが含まれてるってことかな?
 

クマリン摂取量の上限は?

このクマリンという成分の1日の摂取量の上限は、日本では定められてないのですが、

ドイツでは、体重1kgにつき0.1mg(体重50kgなら5mg)という基準があるそうです

ちなみに、この上限を超えたらすぐに副作用が出るというわけではなくて、

クマリンに過敏な人の場合は、副作用が出るという事です
 

メリロート中のクマリンの濃度は?

さて、クマリンの摂取上限がわかったところで、それってメリロートにすると何mgになるか?を知りたいですよね

メリロートの上限を計算するためには、メリロートに含まれるクマリンの濃度が必要になるのですが・・・

これが、0.3~6%と幅があるみたいなんですよね~

メリロートって植物ですからね、育った環境とかで変ってくるんでしょうね

多めに見積もって10%で計算すると、1日に摂っていいメリロートの上限は50mg(体重50kgの場合)になります

参考資料:国民生活センター 調査資料
 

メリロートの摂取量上限がわかったら・・・

メリロートの1日の摂取量上限がわかったので、サプリを飲むときは、それを超えないように気をつければいいだけ

・・・なのですが、

実は、メリロートがどれだけ入ってるか?を公開してないサプリメントも多いんですよね!!

せっかく調べて、上限値を計算したのに!!Σ( ̄Д ̄;)って感じ(笑)

まぁ、サプリメント作るほうも、ちゃんと上限値を考えて作ってるはずだから、

1日の飲む量を守ってれば、基本的には大丈夫なはず

・・・だけど、

中には、上限値を超えてるサプリ(DHCのメリロート)もあるんだよね(^_^;)

まぁ、上限値って、日本の基準じゃないから、守る義務はないもんね

ドイツの定めた上限を超えてるからって、全員に副作用が出るわけじゃないしね
 

むくみ解消サプリとの付き合い方

メリロートのことを調べてみた結果、副作用が怖いなら、

すごく効果のあるむくみ解消サプリを常用するのは、止めたほうがいいかな~

って思いました

すごく効果のあるむくみ解消サプリって、私が試した中ではこのサプリ

すごい効果のあるサプリは、すごく辛い時の緊急用にするか、

常用するなら、1日〇粒という目安より少なめに飲むという風に、

対策しながら飲むといいんじゃないかな~と思います
 

あとは、メリロートが入ってないサプリ(むくみに効果あったし、足もぽかぽかする♪)や、

メリロートの配合量を公開してるサプリ(効果はおだやかでした)を選ぶと安心ですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました