ストレッチの習慣化に取り組んでます!

えっ?メソセラピーって、脂肪細胞の数が減るわけじゃないの?!

この記事は約4分で読めます。

脂肪溶解注射が気になるので、まずは、針を使わない脂肪溶解注射の体験に行ってみることにしました

渋谷DSクリニックに到着すると、カウンセリングルームに案内され、カウンセリングシート(初診票)に記入します

DSクリニックのカウンセリングシート(初診票)は質問が多い

A4用紙4~5枚分くらいあって、けっこう細かい質問がありました

たとえば、普段の食事傾向や運動習慣はもちろん、昨日の食事内容と時間まで聞かれます(笑)

DSクリニックの痩身治療には、食事指導のメニューもあるし、太る原因を見つけるためにも、知っておきたいんですね

15分くらいすると、カウンセリング担当のスタッフさんがやってきて、カウンセリングが始まりました
 

メソセラピーは、あんまりお勧めじゃない?!

カウンセリングでは、私がどういう風になりたいのか?を聞いてくれます

私の場合は、もちろん、脚ヤセ(部分痩せ)です

膝上のメソセラピー体験をするつもりだったので、膝上にメソセラピーしてもらえるように、『特に膝上が気になる』とアピールしました

私の話を聞いたカウンセラーさんは…

「メソセラピーよりも、クールスカルプティングという冷凍痩身のほうがおすすめです」

と言って、クールスカルプティングの説明をしてくれました

クールスカルプティングというのは、医療版の脂肪冷却(冷凍痩身)の機械の名前です

カウンセラーさんが脂肪冷却(冷凍痩身)を勧める理由はよくわかるんだけど、脂肪冷却(冷凍痩身)はエステで何度も体験したことあるし、

はっきり言って、エステ用も医療用も、効果はそんなに変わらないと思うから、私としてはメソセラピーをやってみたかったんだよね
 

メソセラピーでは、脂肪細胞の数は減らない?!

カウンセラーさんが「クールスカルプティングは、脂肪細胞の数を減らせるからリバウンドもしにくいし…」とアピールしてくるので、

『メソセラピーも、脂肪細胞の数を減らせるんじゃないんですか?』って聞いてみた

すると・・・

「メソセラピーは、脂肪を溶かせるんですけど、脂肪細胞の数が減るわけじゃないんです」

って言うんですよ!!

Σ( ̄Д ̄ノ)ノエッ!!!!これには、私もびっくり!

脂肪溶解注射って、脂肪吸引手術が怖い人に勧めるイメージだったから、脂肪吸引手術みたいな効果があると思ってた

脂肪吸引手術は、脂肪細胞の数を確実に減らせる痩身法なわけで、

脂肪溶解注射には、脂肪吸引手術に準ずる効果がある = 脂肪細胞の数が減らせる

・・・と思ってたんだよね~

それが…脂肪細胞の数を減らせないとはね!意外!!

『(エステの痩身メニューより)高いうえに、脂肪細胞の数も減らせないんじゃねぇ…』

と、メソセラピー(脂肪溶解注射)への興味がしぼんでいきました(笑)
 

DS式メソセラピーは、即効性なし!

担当してくれたカウンセラーさんは丁寧な人だったので、メソセラピー(脂肪溶解注射)への興味がしぼんでる私にも、説明を続けます

DS式メソセラピーは、即効性があるものではないので、DS式メソセラピーだけで痩せようと思うと30回くらい必要とのこと…(^_^;)

『じゃあ、なんでメニューにあるの?!』って思うくらい、良いところなしなんだけど(笑)

私の心の声を感じ取ったのか、DS式メソセラピーの活用法も教えてくれました

DS式メソセラピーは、高周波マシン(ラジオ波痩身マシン)と組み合わせると効果的らしい

高周波マシン(ラジオ波痩身マシン)は、ピンポイントで細くするというよりは、全体的に細くするための施術だけど、

高周波マシン(ラジオ波痩身マシン)を下半身全体にかけて、とくに細くしたい部分にDS式メソセラピーもすると、そこから細くなりやすいんだって

へぇ…メソセラピーって、えらく魅力に欠ける痩身法なんだな~(^_^;)
 

これからは、脂肪冷却(冷凍痩身)

カウンセラーさんは、「メソセラピーが気になって来てくださったのに申し訳ない」と言いながら、クールスカルプティング推しです

きっと、カウンセラーさんにとっても、メソセラピーは魅力不足なんでしょうね(笑)

脂肪冷却(冷凍痩身)がなかった頃は、脂肪吸引手術まではしたくない人には、脂肪溶解注射(メソセラピー)が良かったんだろうけど、

脂肪冷却(冷凍痩身)の登場で、脂肪溶解注射(メソセラピー)の魅力は、ほぼなくなっちゃったんですね~

クールスカルプティングは、吸引式の脂肪冷却(冷凍痩身)なので、脂肪がカップに吸引できないと効果がないわけですが、

クールミニという小さなカップもあって、顔にも施術できるくらいなので、膝上にお肉があるなら、吸引できるだろうということでした

「あとで、ボディチェックがあるから、その時に判断しますね」と言われました

「もし、吸引が難しい場合は、DS式メソセラピーで対応する」ということでした
 

・・・というわけで、科学的にカラダのデータを取ります!

→ 3D身体データ測定&超音波で皮下脂肪の厚さ計測

コメント

タイトルとURLをコピーしました