先日、ボニック VS キャビスパ(EX)、どっちがいいの?という記事を書いたんだけど、

金額・販売方法のことばっかりだったので(^_^;)、

もうちょっとちゃんと比較しようと思って、1番のポイントかな?と思う、

超音波での痩身効果について、比べてみようと思います
 

ただの超音波マシンと、キャビテーションマシンの違いは?

キャビスパもボニックも超音波で痩せる機能がついてるわけだけど、

キャビスパEXはキャビテーションで、ボニックはただの超音波(?)です

キャビテーションっていうのは、超音波で気泡ができる現象のことです

エステで使ってるキャビテーションの機械は、この気泡をはじけさせて脂肪細胞を壊すことができるそうです

・・・私は、信じていませんけどね(笑)

キャビテーションを受けても、脂肪細胞が減ってる感じ、別にないし(笑)

あっ、ちゃんと効果はあるんだけどね

実際、痩せるし(痩せない時もあるけど 笑)

でも、痩せた場合も、脂肪細胞が減ってるせいだとは、思えないです

エステのキャビテーションでさえ、そんな感じなのに、

家庭用のキャビテーションで、脂肪細胞を壊せるとは思えません
 

家庭用のキャビテーションって?

家庭用の超音波痩身マシンが、キャビテーションと名乗る・名乗らないの違いは・・・

キャビテーションと名乗る → 新しい技術で作ったという意味

キャビテーションと名乗らない → 昔ながらの古い技術で作ったという意味

って感じかな~と、個人的には思ってます(笑)

新しい技術のほうが、効果がありそうな気もしますが、脂肪細胞を壊すほどではないので、

キャビテーションかどうか?は、気にしなくて良さそうですね
 

超音波の周波数で比べてみた

まず、周波数はキャビスパは330kHz(1秒あたり33万回)、ボニックは1000KHz(1秒あたり100万回)です

この数字だけ見ると、ボニックのほうが良さそうに思えるけど、

周波数が大きいほど、効果があるというわけではありません(笑)

超音波の周波数について調べてみたところ、数値が小さいほうが、超音波振動をより奥まで届けられるらしい

つまり、キャビスパのほうが、超音波が奥まで届くって事ですね

ちなみに、エステで使われる業務用のキャビテーションは30~40kHzなので、さらに奥まで届きます

エステでキャビテーションを受けると、キーンって高い音が聞こえるんですが、それは超音波が骨に響いてるからだそうです

30~40kHzだと、骨まで届くんですね

家庭用の超音波痩身器で、“キャビテーション”と名乗ってるのは、だいたい330kHz前後のようですね

私、エステで家庭用にも販売してるキャビテーションの機械を使ったことがあるんだけど、その機械も330kHzです

バッチリ効果もあったので、周波数330kHzのキャビスパは いい感じなんじゃないかと思います

一方、ボニックの1000KHzだと、超音波があんまり奥まで届かないからどうかな~って気がしますね

→ 330kHzのキャビスパ
 

超音波の出力で比べたい・・・

ちゃんと効果があるか?を見極めるうえで、重要なのは出力です

だから、キャビスパとボニックを出力で比べたいんだけど・・・超音波の出力は、公開されてないんだよね~

両方とも、充電式だから、そんなに出力は変わらないかな~

って感じ(笑)
 

ボニック vs キャビスパ(EX) 超音波対決

ボニックとキャビスパの超音波で痩せる効果を比べてみた結果、

周波数が330kHzのキャビスパのほうが、効果ありそう♪

という事になりました

まぁ、キャビスパのほうが高いわけだから、キャビスパのほうが効果あって当然だよね(笑)

→ 330kHzのキャビスパ

→ 1000kHzのボニック

人気特集


覆面はしこ♥のエステ体験レポート

エステ体験はしご専門家 覆面はしこのエステ体験レポート

エステの体験コースのハシゴで、脚痩せは可能なのか?ちゃんと効果のあるエステはどこなのか?エステ体験はしご専門家の覆面はしこが体当たり調査!


SIXPAD(シックスパッド)の腹筋への効果を検証中!

SIXPAD(シックスパッド)で、ラクして筋肉つけたい!

筋トレが嫌いなので、SIXPAD(シックスパッド)でラクして筋肉をつけたいと思っています。1番の目的はヒップアップ!綺麗にあがるかな~?絶賛お試し中~


<関連カテゴリー>