ストレッチの習慣化に取り組んでます!

パーソナルストレッチ2回目に行ってきました♪

この記事は約4分で読めます。

ルクサで買ったパーソナルストレッチ4回体験の2回目に行ってきました

今回も、まずはストレッチ年齢(柔軟性)の計測から始まります

1回目のストレッチ前後の数値と、2回目のビフォーを比べてみると・・

パーソナルストレッチ1回目前後と2回目前の柔軟性比較

おぉ!1回目のアフターに近い数値をキープできてる♪

上半身のストレッチもやるようにしてた効果だな(≧∇≦)ノ

でも、2回目の前の数日間は、湯船につかれず、シャワーで済ませる日々が続いてたし、ストレッチもできなかったから、

もっと悪くなってるかと思ったけど、やっぱり、ちょっとでもストレッチすると違うんだね♪

トレーナーさんが言うには、パーソナルストレッチの間隔が2週間あいちゃうと、完全に元に戻ってしまう人が多いんらしいです

私も、開脚だけは、元の数値に戻っちゃいました(1cmの差は、スタッフさんの測り方の違いです)

でも、開脚は、もともと開くほうなので、カチコチだった他の部分に比べると、そうそう簡単には柔らかくならないってことなのかも
 

男性トレーナー VS 女性トレーナー

1回目は、トレーナーは女性だったんですが、今回は男性でした

なんとなく、男性のほうが厳しそうなイメージがあったんですが・・・

実際には、男性トレーナーのほうが優しかったです!

マシンを使ったストレッチでは、効果を高めるために、トレーナーが補助に入ったりするんですが、

女性トレーナーは、遠慮なく押してきて「痛たた(>_<)」ってなるのに対し、

男性トレーナーは、「もっと押しても大丈夫だよ?」ってくらいソフトでした(笑)

女性トレーナーは、私の身体がけっこう柔らかいのを見て、「じゃあ、私のSっ気を出しても大丈夫ですね!」って言ってたくらいだから、

個人の性格の問題もあるのかもしれないけど、一般的に言って、

男性は女性のことを「自分より力が弱い存在」と思ってるから、力を加える時も遠慮がちになる気がします

あと、男性トレーナーのほうがマニアックでした(笑)

筋肉の話をいっぱいしてくれて、勉強になりました

パーソナルストレッチでは、おしりをほぐすマッサージとかもあるので、男性トレーナーは嫌だって人もいるかもしれないけど、

気にならない人は、ぜひ男性トレーナーにもチャレンジしてみてください
 

マシンを使ってストレッチ!

今回も、マシンを使ったストレッチをしていきました

マシンを使う順番がちょっと違ったりしたけど、基本的には同じかな

あ、今回は、前回は使わなかったマシンを1つやりました

なんか、鉄棒にぶら下がってる感じに、背中を伸ばすマシンです

・・・個人的には、そんなに気持ちよくなかったので、「やらなくてもいいかも」って感じでした(笑)

でも、体の筋肉は全部つながっているので、やったほうがいいのかもしれないですけどね~
 

ポールを使ったストレッチ

マシンストレッチが終わると、ストレッチ用ポールです

ポールの上に寝て、トレーナーさんが腕や脚を動かして、押して筋肉を伸ばす感じです

これは、前回と一緒でした

通常なら、この後、トレーナーさんが肩甲骨やおしりをマッサージしてほぐしてくれるんですが、

ストレッチ中に、私が「この後、1時間くらい歩いて帰る」と言ったので、またマシンストレッチをすることになりました

マッサージでほぐしちゃうと、体の状態が「この後 寝ます」みたいになるから、ウォーキング向きじゃないんだって

マシンストレッチのほうが、ウォーキング向きだそうです
 

パーソナルストレッチ2回目の変化

パーソナルストレッチ2回目前後の柔軟性の変化

だいぶ、良くなってますよね(≧∇≦)ノ

開脚のみ、1回目のアフターのほうが数値がいいんです

開脚マシンの時、「ちょっと伸びてるかな?」くらいにしかトレーナーさんの補助が入らなかったので、

私は、そのせいかな~って思ってたんですが、

トレーナーさんによると、「おしりのほぐしをしてないからだと思う」と言っていました
 

それにしても、良くなるのが目に見えてわかるので、楽しいです♪

3回目も楽しみだな~~~☆

→ 3回目・4回目を受けてみて…

コメント

タイトルとURLをコピーしました