ストレッチの習慣化に取り組んでます!

リフィートの脚やせエステSTEP3:ツェレンツァウバー ←秘密の機械♪

この記事は約2分で読めます。

EMSが終わると、いよいよリフィートの脚やせコース、最終段階に入ります

ここで、リフィートの秘密の脚やせマシン、ツェレンツァウバーの登場です!!

リフィートの脚痩せの秘密

リフィートが多くの人の脚を、劇的に細くできるのは、この機械のおかげだということで、

私が1番楽しみにしていた施術です♪
 

リフィート秘密の脚やせマシン前の準備

最初に、謎の機械(ツェレンツァウバーじゃないよ)をコロコロされます

これは、一時的に肌のバリアを弱めて、後につけるジェルの浸透を高めるためのものだそうです

コロコロした後に、ジェルをつけたら、今度は脚にガーゼを巻いていきます

ガーゼは「肌を守るため」につけるそうです

ガーゼを巻いたら、今度は金属のプレートの登場です

この金属のプレートが、リフィートの脚やせマシン ツェレンツァウバーです

電気を流す施術のようなので、電気を流すための電極になるんでしょうね

金属のプレートは16枚(片足8枚)あるのですが、これを太もも~ヒップにかけて設置しました

そして、その上からラップでぐるぐる巻きにして、金属のプレートを固定します

これで、準備完了!
 

リフィートの秘密マシン、スイッチオン♪

いよいよ、ウェレンツァウバーのスイッチを入れます♪

・・・特に何も感じません(笑)

ツェレンツァウバーは、何も感じないのが正常ということで、「もし、何か感じたらすぐに言ってください」と言われました

ツェレンツァウバーをつけたら、またヒートマットでくるまれます

ツェレンツァウバーの時間は、移行の時間も含めて30分ということでした

移行って、セッティングってことかな?
 

ツェレンツァウバーの時に、麦茶の氷を1つと、氷枕を出してもいいという事になっているようで、

「両方とも、用意していいですか?」と聞かれました

もちろん『お願いします』って答えましたよ

これ、断る人いるのかな?

麦茶の氷は、あっという間になくなってしまい、もっと欲しくなりました(笑)
 

そういえば、「リフィートの秘密の機械は、ドーム状のサウナのようなもの」と、どこかで読んだような気がしてたんですが、

実際は、全然違いましたね

あれは、いったい何だったんだろう?とこで読んだんだろう?なぞ(笑)
 

ツェレンツァウバーの間は、スタッフさんが横についてるって決まってるわけではないようで、いたり、いなかったりしながら、過ごしました

きっと、この秘密の脚やせマシンは、寝ても大丈夫な施術なんだな
 

ツェレンツァウバーが終わると、すべての施術が終了~

→ リフィートの体験を終えてみて

コメント

タイトルとURLをコピーしました