ストレッチの習慣化に取り組んでます!

インディバの深部加温モード vs 痩身モード

この記事は約2分で読めます。

ル・ソニアでインディバの体験を受けてきました

インディバ前の10分間のヒートマットが終わると、いよいよインディバで施術していきます♪

インディバ登場!
 

脚の裏側(背面)からスタート!

まずは、電気の通り道になるプレートをおなかの下に入れます

プレートを設置したら、インディバ用のクリームをつけて、太ももから施術が始まりました♪
 

インディバの深部加温モード

施術は、深部加温モード(通称レスモード)という、細胞を振動させて体を内側から温めていくモードでスタートしました

これは、インディバが世界特許を取っているので、他の高周波機器にはない機能なんですよね

スタッフさんによると、おなかのプレートと、プローブをあててる太ももの間にある細胞全体を温めることができるそうです

これは、ちょっと『本当かな?』って思った(笑)

『本当なら、おなかの下じゃなく、太ももの下に設置すれば、前もももついでに温められて、

前ももにかける予定だった時間を、他の部位に回せるんじゃないの?』

とか思った(笑)

まぁでも、当然、プローブ周辺が1番効果が高いんでしょうね

プレートの近くも温められるっていうのは、オマケの効果だよね、きっと

プレートがあったかくなるから、おなかや背中も温まって、気持ちいいです♪
 

インディバは、太もも裏 → ふくらはぎ → 太もも前の順番でかけてもらいました

インディバをかけてもらったのは、下半身だけなのに、体全体が温まって、全身に汗をかきました

施術が終わって起き上がってみたら、水たまりができるくらい汗をかいてて、びっくりしました(笑)
 

インディバの痩身モード

インディバには、深部加温モードの他に、痩身用のモード(通称キャパモード)があります

痩身モードも試せるのかと思ってたのですが、やってもらったのは深部加温モードのみでした

途中で、痩身モードがなさそうな事に気付いたので、スタッフさんに

『インディバって、モードが2つあるんですよね?』って聞いてみたら

深部加温モードでも、セルライトを分解する効果があるから、大丈夫ですよ~」って言われました(笑)

深部加温モードのみで施術するということは、

インディバの何がすごいか?っていうと、深部加温モードってことなんですね

ちなみに、深部加温モードは、その名の通り深くまで届くから、内臓脂肪にも効果があるらしいです
 

インディバの痩身モードも体験してみたかったけど、

痩身モードは、他の高周波マシンと変わらないってことだと思うから、まぁ別にいいか

他の高周波マシンは体験済みだしね(笑)

→ インディバを体験した感想&効果

コメント

タイトルとURLをコピーしました