ストレッチの習慣化に取り組んでます!

脂肪冷却が終わった直後の赤い跡

この記事は約2分で読めます。

脂肪冷却の体験に行ったレポートです

脂肪冷却の施術が終了すると、機械をはずし、ジェルシートをのせてた部分をふき取ってもらいました

その後、施術ベッドから起き上がって、脂肪冷却した部分の赤みを確認します

実際には、赤みを目で見て確認するだけなのですが、私は写真を撮ってもらいました

私のデジカメで撮ってもらおうと思ったのですが、「エステのデジカメで撮って、プリントアウトしたのを渡すことしかできない」と言われたので、もらった紙の写真を写真に撮ってみました(笑)

脂肪冷却の直後の赤み

この写真ではわかりにくいかもしれないけど、「けっこう赤くなってるな~」って感じで、触るとひんやり冷たいです

でも、これでも冷却時間は30分

本コースになると60分冷却なので、もっと紫っぽい色になるそうです

そして、触った時の感じも、もっと冷たいらしいです
 

脂肪冷却の跡は、数日~1週間で消える

この赤い跡は自然に消えますが、消えるまでに数日~1週間かかります

普通の人は数日で、代謝が悪い人は1週間くらいかかるそうです
 

最初は「体験でも60分やってくれればいいのに」って思ったけど、

どれくらいの跡が残って、どれくらいで消えるのか?を確認するために、「まずは30分で様子を見るというのは、必要なステップだな~」と実感しました
 

ちなみに、脂肪冷却できた範囲(面積)ですが、エステの人に「脂肪が柔らかかったので、かなり広い面積を冷却できました」と言われました

・・・ということは、たくさんの脂肪を冷却できたってことかな?

約1ヶ月後の効果がでる時期が楽しみ

→ 脂肪冷却から3週間、太ももは細くなったか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました