私が初めて体験した脂肪冷却は、↓こんな感じの吸引式の脂肪冷却でした

脂肪を吸い上げて冷却
 

脂肪冷却には、↓こういうプレート式(?)のものもあります

プレート式の脂肪冷却

吸引式とプレート式、どっちがいいのかな?って、ちょっと思いますよね

それぞれのメリット&デメリットを考えてみました
 

吸引式脂肪冷却は、しっかり冷却できる

吸引式は、吸い上げた脂肪だけを冷やすので、余計なもの(?)を冷やしてしまう心配がありません

そのため、吸い上げた部分をしっかり冷却することができ、施術時間も60分と長いです

つまり、脂肪を凍らせて痩せる効果は、吸引式のほうが期待できるんじゃないかな~と思います
 

一方で、吸い上げた部分しか冷やせないというのがデメリットにもなります

例えば、吸引式の脂肪冷却では、二の腕やふくらはぎの脂肪冷却はできません

また、脂肪が硬い(セルライト化してる)と、あまり吸い上げることができず、効果が出にくくなるようです

脂肪冷却は、セルライトにも効果があるので、回数を重ねると脂肪も柔らかくなって、効果が出やすくなるそうですが、最初のうちは、効果がでにくいそうです

→ 吸引式脂肪冷却を試してみる
 

プレート式脂肪冷却は、どこでも冷却できる

プレート式脂肪冷却は、吸引式脂肪冷却の「吸引できる範囲が限られる」というデメリットをなくすために、開発されたようです

プレート式脂肪冷却なら、脂肪が少なくて吸引できなかった二の腕やふくらはぎの冷却もできます

あと、膝上や内腿の付け根あたりなど、吸引カップでは、物理的に吸うのが難しい部分も冷却できます

一方で、プレートを当てた部分全体を冷やすことになるので、安全のため冷却時間が短いです(30~45分)

→ プレート式脂肪冷却を試してみる
 

吸引式とプレート式、どっちがいいの?

つかめる脂肪がたっぷりある部位は、吸引式脂肪冷却でがっつり冷やしたほうが効率がいいと思います

痩せてくると、吸引式ではあんまり吸えなくなってくるので、その段階になったら、プレート式に移行するといいと思いますよ♪

あとは、二の腕やふくらはぎも脂肪冷却したかったり、脂肪が硬くて吸引しにくそうな場合も、プレート式脂肪冷却がいいんじゃないかと思います

おすすめ脂肪冷却エステ体験

吸引式脂肪冷却

吸引式の脂肪冷却が体験できるエステ

たくさんの脂肪を吸引できれば、プレート式よりも効果が高いです。だから、吸引カップの中に吸い込める脂肪がいっぱいあるうちに、体験に行くのをおすすめします(笑)
私の体験レポートはこちら


プレート式脂肪冷却

プレート式の脂肪冷却を体験できるエステ

吸引式では難しい部位(ひざ上や、内ももの上ギリギリのところ)を脂肪冷却したい場合は、プレート式がおすすめです。※おなか場合は、こちらのエステでも吸引式になります
私の体験レポートはこちら


脂肪冷却の体験前に知っておきたかった事

脂肪冷却の体験前に知っておきたかった事

私は脂肪冷却の体験当日のカウンセリングまで知らなかったことなんだけど、「できれば事前に知っておきたかった!」という事がいくつかありました

おすすめダイエット企画


覆面はしこ♥のエステ体験レポート

エステ体験はしご専門家 覆面はしこのエステ体験レポート

エステの体験コースのハシゴで、脚痩せは可能なのか?ちゃんと効果のあるエステはどこなのか?エステ体験はしご専門家の覆面はしこが体当たり調査!実際に行ってみると、思わぬ発見がっ!!


TAKANO式キャビボディ

ラクに痩せて感動した(≧∇≦)ノキャビテーションなら、このエステ♪

数多くの痩身エステ体験に行きましたが、即効で!簡単に!痩せたという意味では、ここが1番です!効果には個人差があると思うけど、絶対試してほしいエステです♪


セルライトが見えるエステ

セルライトが見える?!脂肪や筋肉の状態をチェックできるエステ体験

美容マニアの覆面はしこは、自分のセルライトが見えるエステに行ってきました!・・・見事、霜降り肉になっていることが判明しました(^_^;)


<関連カテゴリー>