ストレッチの習慣化に取り組んでます!

デュ・ランタで脂肪冷却を体験してきました♪

この記事は約2分で読めます。

デュランタで脂肪冷却を体験

カウンセリングが終わると、施術ルームに移動して、まずは着替えです

冷却するのは太ももだけなんだけど、とりあえず全部脱いで、紙ショーツとタオルローブに着替えます

太ももの施術なのに、上も全部脱ぐのは変な感じがしました(笑)

着替えが終わった頃をみはからって、スタッフさんがやってきて、施術前の写真を撮りました

その後、太ももを触ってもらって、お肉の硬さをチェックしてもらいます

デュランタの脂肪冷却の機械は吸引式なので、脂肪が柔らかいほうが冷やせる範囲が広くなっていいそうです

私は、お肉をいっぱいつまめる部分のほうが、いっぱい吸引できそうな気がしたんだけど、脂肪の量というよりは脂肪の柔らかさがポイントみたいです

私の場合は、お肉が多いのは太ももの後ろ~外側にかけてなのですが、その部分はちょっと硬いと言われました

リポモデラージュ&エンダモロジーで、だいぶ柔らかくなってるのに!」と1人で心の中で驚きつつ、口では「そうなんですね」と答えます(笑)
 

冷却する部位は、スタッフさんが勝手に決めるわけではなく、相談しながら決めることができます

私は、最初は、お肉のたっぷりある太ももの後ろ~外側にかけてを冷却するつもりだったんだけど、

内もものほうが柔らかいから、効果がでやすいみたいだし、

脂肪冷却の効果が出た時に、内もものほうが脂肪がなくなったのもわかりやすいかな~?と思って、内ももにすることにしました

ただ、両方とも内ももだとちょっと機械つけにくいということで、やや後ろめの内ももを冷やすことになりました

→ 脂肪冷却の機械をつけて、吸引&冷却開始!

コメント

タイトルとURLをコピーしました