ストレッチの習慣化に取り組んでます!

足の太さのチェック方法が独特!ブリアントで採寸してもらいました♪

この記事は約2分で読めます。

ブリアント足やせ物語のエステ体験に行ってきました

着替えて施術室に移動すると、写真を撮ってから、足の状態をチェックしてもらいました

ブリアントのボディチェックは、特に真新しいことはなく、

「ここのお肉が取れるといいですね~」というような感じのことと、「ちょっとO脚がありますね」という指摘をされただけでした
 

オリジナルの足の太さチェック方法!

ボディチェックが終わると、採寸なのですが、ブリアントでは、足の太さを測るのに独自の方法を取り入れていました!

太ももの1番太い部分が、つくかつかないかくらいのギリギリに足を開いて立ち、その時の足の間の距離を測ります

足の太さチェック方法

私は、この測定法で、施術前は足の間が6cmでした

施術前は、「これって、そんなにいい方法なのかな~?」って気がしたんだけど、施術後にいい方法だとわかりました

変化がわかりやすいと思います

自分でも取り入れちゃおうかな~(笑)
 

独自の方法で足の太さをチェックした後は、普通の採寸もします

ウエスト、ヒップ、太もも、ひざ、ふくらはぎ、足首を測ってもらいました

採寸をする時、床からの高さから何センチって感じで、床からの高さとセットで測ることが多いのですが、

ブリアントでは、太ももは、足のつけ根から何センチ下、ふくらはぎは、膝のお皿の何センチ下・・・というように決まってるみたいでした

床からの高さよりは、誤差が出にくい測り方かもしれませんね~

足は、右足しか測ってくれないエステも多いですが、ブリアントは左右両方 測ってくれました
 

採寸が終わったら、ロッカー室に戻り、水着を脱いで、紙ショーツにバスタオルを巻いた状態で、施術室に戻ります

この時、フェイスタオルを持っていきましょう

バスタオルを取った時に、胸を隠すのに使います

私は、採寸の時にタオルを持って行ったけど、特に使わなかったので、

「次もフェイスタオルはいらないだろう」と勝手に判断し、持っていかなかったんですが、

今度は必要だったので、ロッカー室まで取りに行きました(笑)
 

ベッドに横になったら、いよいよ施術開始!

→ まずは、マイナスイオンのトリートメント♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました