ストレッチの習慣化に取り組んでます!

ビューティーウェーブ(EMS)しながら、遠赤外線ケア@ブリアント3STEP

この記事は約2分で読めます。

ブリアント足やせ物語のエステ体験の3ステップめは、ビューティーウェーブと呼ばれているEMSの機械です

ブリアントのEMS(ビューティーウェーブ)

足裏、ふくらはぎ、内もも、ソケイに、かなり大きなパッドを装着します

それから、遠赤外線ヒートマットで、全身をつつみこみます

準備ができたら、EMSのスイッチを入れるのかと思いきや、

最初の10分は、EMSにはスイッチを入れず温めるだけなんですよ!!

脂肪細胞は熱に弱いので、温めて弱らせたところで、刺激を与えると言っていましたが、

温めとEMSを同時にやっちゃうと、ダメなんですかね?ちょっと不思議です(笑)
 

EMS中は、目を開けておく!

10分経過すると、EMSのスイッチを入れて、筋肉を刺激していきます

EMS中は、寝たり目をつぶったりすると、効果が軽減するということで、目を開けているように言われました

「寝ないように」というのは、どのエステでも言われますが、目もつぶっちゃダメと言われたのは初めて!

しっかり効果を感じられるように、ちゃんと目を開けておきました(笑)
 

事前に、発汗促進のジェルを塗っているので、かなり汗をかきます

ブリアントの遠赤外線マット

途中で様子を見に来てくれて、汗を拭いてくれたり、氷の枕をくれたりしました
 

EMSって、痛気持ちいいくらいに設定して、筋肉が疲れたりすることもありますが、

ブリアントでは、電流の強さは、あんまり強くなかったので、EMS中も特にツライということはありませんでした

筋肉を鍛えるためではなく、リンパを流すためのEMSなんですね
 

EMSが終わると・・・

→ いよいよ本命!サイズダウンセルライト♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました