ストレッチの習慣化に取り組んでます!

Di-Focus(ディーフォーカス)の体験、2回目はふくらはぎに♪

この記事は約2分で読めます。

Bloomで、Di-Focus(ディーフォーカス)の体験を受けました♪

Di-Focus(ディーフォーカス)の体験2回目

私の通ってるエステBloomでは、たいていの場合、2回体験できるコースが用意されています

とってもお得なので、私はいつも2回体験を選ぶようにしています

・・・というわけで、Di-Focus(ディーフォーカス)の体験も2回コースで申し込んでます♪
 

Di-Focus(ディーフォーカス)の施術部位を決める!

ディーフォーカス1回目の体験では、太ももに施術してもらいました

2回目の今回は、ふくらはぎにしてもらいます

2回体験できるけど、同じ部位には施術してもらえないんですよね~

既会員の場合、スタッフさんによっては、同じ部位でもやってくれることもあるんですが、

今回のスタッフさんは、まじめなタイプの方で、太ももにはやってもらえませんでした・・・残念

12000ショットを全部ふくらはぎに・・・って、ちょっと多すぎなんだけどね(^_^;)仕方ないね
 

Di-Focus(ディーフォーカス)のふくらはぎへの効果は?

ふくらはぎに、たっぷりとDi-Focus(ディーフォーカス)の施術をうけたわけだけど、

その効果は・・・まだわからない(笑)

Di-Focus(ディーフォーカス)は、即効性も感じられる機械なんだけど、

ふくらはぎの場合、ちょっと細くなってたとしても、見た目にはそんなにわからないんだよね~

でも、触ってみると、老廃物が溜まって硬く分厚かった部分が、薄くなって骨の形がわかりやすくなったような感じがありました

ふくらはぎは、脂肪層が厚くない人が多いので、

Di-Focus(ディーフォーカス)などのHIFU(ハイフ)系の施術は、あんまりおすすめしないけど、

全然効果ないってわけじゃないんだね

HIFU(ハイフ)は、皮下1.3cmの脂肪細胞を狙い撃ちする施術なので、

太ももとかおなかとか、脂肪層が厚い部分に施術すると、バッチリ効果を感じられますよ~~~

→ ディーフォーカスを試してみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました