ストレッチの習慣化に取り組んでます!

光痩身(リポライト)を受ける際の注意点

この記事は約2分で読めます。

光痩身(リポライト)のエステ体験を受けに、アポリネールカーサに行ったレポートです

お部屋に通してもらうと、まずはカウンセリングシートに記入します

カウンセリングシートは、A4用紙1枚のごく簡単なもので、今までのダイエット経験や病歴などを軽く聞かれる感じでした

光痩身(リポライト)の体験ということで、光痩身の同意書もありました

光痩身(リポライト)の承諾書

下記に当てはまる人は、施術が受けられない可能性が高いです

  • 光過敏症と診断されたことがある
  • 乾癬・白癬などの皮膚疾患を患っている
  • 先天性発育不良である
  • ヘルペスなどの水疱ができやすい
  • ケロイドができやすい体質である
  • 施術部位にタトゥーや大きなシミ、アザなどがある
  • 現在、妊娠中または授乳中である

ホクロやアザがある部分、ヘルペス(水疱)が発生してる部分、ケロイド部分には、光を当てることができないそうです

ちょっと脱毛っぽいですね

光つながりってことで、共通点があるんですね
 

光痩身(リポライト)の施術後の注意点

光痩身(リポライト)を受けた後に気をつけなければならないのは・・・1つだけのようですね

施術後は、摩擦などの刺激は避ける

脂肪冷却に比べると、気をつけなきゃいけないことが少ないからラクです(笑)
 

これらの注意点に関しては、口頭での説明や注意がなかったので、

しっかり承諾書を読んで、気になることがあったら質問してくださいね
 

カウンセリングシートや承諾書への記入が終わったら、体験前のカウンセリングがはじまります

→ 光痩身(リポライト)で痩せる理由

コメント

タイトルとURLをコピーしました