ストレッチの習慣化に取り組んでます!

肉割れ線(妊娠線)も消せる痩身マシン “プレーザー” って、どういうもの?

この記事は約3分で読めます。

出来てしまった肉割れ線(妊娠線)も消せるという痩身マシン “プレーザー” の体験に行ってきました!

妊娠線(肉割れ線)を消せる痩身マシン プレーザー

施術を始める前のカウンセリングで、プレーザーについて説明してもらいました
 

ウルトラプレーザー(PRESER-S)とは…

プレーザーの正式名称は、ウルトラプレーザーというらしい(プレーザーS プラスともいうらしい)

・・・名前は、どうでもいいか(笑)

プレーザーというのは、簡単にいうと、フォトフェイシャルの体バージョンのようなものらしい
 

フォトフェイシャルって?

フォトフェイシャルって、顔に強い光を当てることで、コラーゲンやヒアルロン酸の生成能力を高めたり

肌の新陳代謝をよくしたりして、美肌にしていく施術です(主にハリUP、シミも薄くなる)

でも、フォトフェイシャルを体にやっても、体の皮膚が厚いから、光が奥まで届かない

だから、フォトフェイシャルは、体にはあんまり効果がないらしい

そこで・・・

光を皮膚の深部まで届けるのが、プレーザー!

皮膚の厚い体にも、効果を出すために開発されたのが、プレーザーだそうです

プレーザーは、658nmと808nmの2種類の波長の光を出しているのですが、

658nmの光は、真皮層まで届き、コラーゲンとエラスチンの生成を増加させるそうです

肉割れ線(妊娠線)の改善が期待できるのは、658nmの光の効果らしい

808nmの光は、さらに奥の皮下脂肪まで届き、冷えて代謝が落ちてる脂肪細胞を温めて、代謝をあげる効果があるんだとか

「妊娠線も脂肪も気になる(>_<)」という人には、ぴったりのマシンですね

ちなみに、週2回のペースで通うのが理想だそうです

週2回が無理でも、少なくとも週1回は通ってほしいとのことでした

プレーザーの開発者は、効果に絶対の自信を持っていて、

「8回の施術で、肉割れ線(妊娠線)が薄くなるって、言い切っていいから!」と言ってるそうです

8回施術を受けると、確実に薄くなってるのが感じられるらしい

でも、「綺麗に消すには、16回は見てほしい」とエステの人は言っていました
 

プレーザーのビフォーアフター写真

プレーザーのビフォーアフター写真(1)

↑私の肉割れ線は、この人の下の写真のほうに近い感じ

6回(週2回 3週間)でこんなに薄くなるなら、すごいよね♪
 

プレーザーのビフォーアフター写真(2)

↑この人も、週2回 3週間で、この変化!
 

プレーザーのビフォーアフター写真(3)

↑この人は、週2回 4週間だから、8回だね

写真では、ほとんどわからないくらいになってるけど、肉眼だとうっすらある感じだろうと予想

痩身効果のほうのビフォーアフターも見せてもらったけど、私が期待してるのは、肉割れ線への効果だから、写真 撮ってない(笑)

ちなみに、痩せたいだけなら、プレーザーじゃなくて、他の痩身マシンで十分だと思います

プレーザーは、肉割れ線も薄くしつつ、脂肪も減らしたい人、もしくは、肉割れ線を消したい人向けですね
 

さて、説明はこれくらいにして、いよいよプレーザーを体験しますよ♪

→ プレーザーを体験した感想

コメント

タイトルとURLをコピーしました