新宿 PrincessRia(プリンセスリア)で脂肪冷却してます(口コミ体験談)

以前に、パッド式脂肪冷却8ヶ所の体験に行ってきました

米名門大学で研究された新技術で、狙った脂肪を徹底ケア≪脂肪冷却8ヶ所(パット式8ヶ所)≫当日予約OK

実は、このエステ PrincessRia(プリンセスリア)に通ってます(笑)

新宿 PrincessRia(プリンセスリア)で 脂肪冷却してます!!

下半身の脂肪を上半身に移動する計画の1つです♪

こちらの体験記事に書いたように、スタッフさんはほとんど中国人で、意思の疎通がうまくいかないこともあり、

特に、電話で予約の変更をする時なんか、「ちゃんとできたのかな?」と心配になることも多いです

・・・変更となると、前のをキャンセルして、新しいのを取りますよね

私の場合、新しい予約だけ入れて、前のがキャンセルされてなかったりしましたね(^_^;)

もちろん、向こうのミスなので、1回消化になったりはしませんが、とにかくハラハラしますね

幸い、予約が取れてないということは1度もないので、予約を取るのは問題ないようです

脂肪冷却の説明をカタコトの日本語でされることになるので、脂肪冷却が初めての人にはおすすめしません

まずは、ちゃんと流暢な日本語で説明してくれるところに行くことをおすすめします(笑)

→ 脂肪冷却のおすすめエステ
 

スタッフさんは、出稼ぎに来てる中国人ってことになると思うんですが、出稼ぎに来てる人って、すごく頑張って働きますよね

コンビニの店員さんも、今は日本人より外国人のほうが接客態度がよかったりしませんか?

そんな感じで、すごく一生懸命やってくれるので、会った時の印象は良いんですけどね

やっぱり、言葉の壁はありますね
 

PrincessRia(プリンセスリア)に通う理由

ちなみに、PrincessRia(プリンセスリア)は、クーポンもそこまで安くないですが、本コースも全然安くないです(^_^;)

なのに、なぜ通っているのか?というと・・・

吸引式脂肪冷却マシンの吸引力が、すごいから!

脂肪量が少なくなってくると、吸引式の脂肪冷却マシンでは、脂肪を吸い込めず、施術できなくなってくるんですよね

でも、PrincessRia(プリンセスリア)の脂肪冷却マシンは、吸引力がかなり強力です

しかも、中国人スタッフさんがかなり強気で、吸引力を高く設定します(笑)

日本人だと、吸引した部分がアザになったりするのを避けるために、ちょっと吸引力を弱めそうなところですが、中国人は攻めます!(笑)

マシンと中国人スタッフのW効果(?)で、かなりの吸引力なのが気に入ってます
 

PrincessRia(プリンセスリア)の基本コース

PrincessRia(プリンセスリア)の脂肪冷却メニューは、

カップ吸引式の脂肪冷却2ヶ所60分+パッド式脂肪冷却2ヶ所60分というのが基本です(それぞれ4ヶ所30分にも変更可)

カップ吸引式は、さっき書いたようにかなりいい感じなんですが、パッド式は効果があんまりわかりません(^_^;)

最近は、ちゃんと写真を撮って比べたりしてないせいなのかもしれないけど、なんか微妙です

パッド式なら、前に通ってたエステのほうがいいです
 

全然効果ないってことはないだろうから、多く冷却できていいんですが…

カップ吸引式の脂肪冷却2ヶ所60分+パッド式脂肪冷却2ヶ所60分を、カップ吸引式の脂肪冷却2ヶ所60分だけにできないのかなぁ?

この前、契約した時に、聞いてみればよかった

カップ吸引式の脂肪冷却2ヶ所60分だけにしたとしても、よくて3分の2くらいになるだけだと思うから、安くはないけどね(笑)

でも、高いってこともないと思う
 

・・・という感じで、ちょっと微妙なところもあるエステですが、

グルーポンに定期的にクーポン出してるみたいなので、気になる人はチェックしてみてね

→ グルーポンでチェック

おすすめ脂肪冷却エステ体験

吸引式脂肪冷却

吸引式の脂肪冷却が体験できるエステ

たくさんの脂肪を吸引できれば、プレート式よりも効果が高いです。だから、吸引カップの中に吸い込める脂肪がいっぱいあるうちに、体験に行くのをおすすめします(笑)
私の体験レポートはこちら


プレート式脂肪冷却

プレート式の脂肪冷却を体験できるエステ

吸引式では難しい部位(ひざ上や、内ももの上ギリギリのところ)を脂肪冷却したい場合は、プレート式がおすすめです。※おなか場合は、こちらのエステでも吸引式になります
私の体験レポートはこちら


脂肪冷却の体験前に知っておきたかった事

脂肪冷却の体験前に知っておきたかった事

私は脂肪冷却の体験当日のカウンセリングまで知らなかったことなんだけど、「できれば事前に知っておきたかった!」という事がいくつかありました

おすすめダイエット企画

覆面はしこ♥のエステ体験レポート

エステ体験はしご専門家 覆面はしこのエステ体験レポート

エステの体験コースのハシゴで、脚痩せは可能なのか?ちゃんと効果のあるエステはどこなのか?エステ体験はしご専門家の覆面はしこが体当たり調査!実際に行ってみると、思わぬ発見がっ!!


TAKANO式キャビボディ

ラクに痩せて感動した(≧∇≦)ノキャビテーションなら、このエステ♪

数多くの痩身エステ体験に行きましたが、即効で!簡単に!痩せたという意味では、ここが1番です!効果には個人差があると思うけど、絶対試してほしいエステです♪


セルライトが見えるエステ

セルライトが見える?!脂肪や筋肉の状態をチェックできるエステ体験

美容マニアの覆面はしこは、自分のセルライトが見えるエステに行ってきました!・・・見事、霜降り肉になっていることが判明しました(^_^;)

HIFU(ハイフ)で美ラインに♪シーライン(旧ダブロボディ)を追加契約!

前から見た時のヒップ~太もものラインを整えるべく、HIFU(ハイフ)の契約をしました!シーライン(旧ダブロボディ)だから、効果もバッチリだよ♪

下半身の脂肪を上半身に移動するわ!作戦は考えてあるのよ♪

下半身の脂肪を上半身に移動する計画、もっとしっかりやらなきゃっ!!(>_<)

私が下半身デブなのは、下半身に脂肪細胞の数が多いせいな気がするんだよね~。だから、下半身の脂肪細胞を減らして、上半身にも脂肪がつきやすいように整えます!


関連記事

31回目のエンダモロジーで初体験!体がポカポカして、老廃物がめちゃくちゃ流れた!

エンダモロジー31回目にして、体ポカポカ初体験?!老廃物もすごい流れて…

エンダモロジー31回目にして、体がぽかぽかして、老廃物がめちゃくちゃ流れるという効果を実感しました!激しい変化に、自分でもびっくりしちゃったよ(^_^;)


リフィートの脚やせトリートメント7回の変化☆

リフィート7回目で写真撮影☆魅惑的な美脚になってる?!

リフィートに通って7回目で、写真撮影がありました。初回と比べて、どれくらい細くなっているのか?を見比べてみたら、意外にも魅惑的な美脚に近づいてて・・・


TBCに3回目の体験を受けに♪

TBCのプレ40周年記念ダイレクトメールで、また体験受けられる♪

TBCから届いたプレ40周年記念のダイレクトメールで、TBCで3回目の体験を受けることができました♪お得価格で施術を受ける機会って、意外に多いんだね!


リフィートに15回通った効果(ビフォーアフター写真)

【写真で比較!】リフィートに15回通って、脚はどれだけ細くなった?

リフィートに15回通うと、脚はどれだけ細くなるのか?ビフォーアフター写真で比較してみました♪もちろん、効果に個人差はあると思うけど、参考にしてね


毎日、自分でマッサージを続けるのは、けっこう大変

足のマッサージが続かなくても、脚やせに成功する方法

マッサージを毎日続けるのって、なかなか大変(>_<)それで、脚やせを諦めちゃう人もいるよね!足のマッサージが続かなくても、脚やせに成功する方法があります!!


PMKの痩身エステ体験に行ってきました♪

エステサロンPMKの痩身エステ体験に行ってきました!

脚も細くなったし、痩身エステ体験には全然行ってなかったけど、エステサロンPMKの痩身体験が気になっちゃって…エステ体験はしご専門家として、行ってきました!


下半身の脂肪を上半身に移動するわ!作戦は考えてあるのよ♪

下半身の脂肪を上半身に移動する計画、もっとしっかりやらなきゃっ!!(>_<)

私が下半身デブなのは、下半身に脂肪細胞の数が多いせいな気がするんだよね~。だから、下半身の脂肪細胞を減らして、上半身にも脂肪がつきやすいように整えます!


新着記事

ビタミンC誘導体の化粧水4本を使い比べてみた

ビタミンC誘導体の化粧水の選び方&絶対に選んではいけないビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体の化粧水4本を使い比べてみました!ビタミンC化粧水選びの参考にしてください。絶対に選んではいけないビタミンC誘導体についても書いてます。


ウエストがくびれてきたよ!写真で振り返るウエストの変化

「くびれがないのは、そういう体型(骨格)に生まれてきたから仕方ない」と思ってたけど、体をきちんと整えればくびれはできる(≧∇≦)ノ


デトックスティーの効果的な飲み方

デトックスティーの効果的な飲み方…を思い出した!

約2年前に自分で発見した『デトックスティーの効果的な飲み方』を再発見!(笑) すっかり忘れてたよ( ̄∇ ̄*)ゞテヘ


«

»

コメントを残す

認証コード ~コメント送信前に計算の答えを入力してね~ (必須)

このページの先頭へ