ストレッチの習慣化に取り組んでます!

古いエンダモロジー(Cellu M6 キーモジュール)は、最新版とは別物だっ!(笑)

この記事は約3分で読めます。

HIFU+脂肪冷却+エンダモロジーが試せるエステ体験に行ってきたわけですが、

1番おもしろかったのが、エンダモロジーです

私、エンダモロジーは大好きで、今は月1~2回ペースで通っているんですが、私の通ってるエステは、最新機種を揃えています

2016年時点では、インテグラル2 ブラックラインが最新機種です

一気に全部を最新機種に切り替えるとお金かかりすぎるので、まだ全部はブラックラインに切り替えられてないようですが、

ここ数回は、ブラックラインで施術してもらってます

一方、今回体験に行ったエステのエンダモロジーは・・・

だいぶ古いエンダモロジー Cellu M6 キーモジュール

見るからに、だいぶ古そう(^_^;)

ロゴを確認すると、Cellu M6 キーモジュールという名前のようです
 

Cellu M6 キーモジュールって、どれくらい前の機種?

家に帰ってから調べてみたところ、Cellu M6 キーモジュールは、2003年に発売された機種らしい

10年以上前に出た機種なんですね!

キーモジュールS → キーモジュール2S → キーモジュール2S-G → インテグラル → インテグラル2 → インテグラル2 ブラックライン

という順で出たっぽいので、5世代前ってことですね

5世代前って・・・すごいな~(笑)

ちなみに、キーモジュールの前は、Cellu M6 STという機種だったらしいのですが、

STからキーモジュールには、大きな改良があったようです

名前のつけ方から判断すると、キーモジュール2S-G から インテグラルへの変化も、けっこう大きかったんじゃないかな~

インテグラル2 → インテグラル2 ブラックラインへの変化は、

名前のつけ方から判断すると、マイナーチェンジっぽいけど、私は、違いに気づいたんですよね~

メーカーが、マイナーチェンジだと思うくらいの変化でも、けっこう体感が違うので、

5世代も前で、しかもインテグラルでもない機種となると・・・もう別物です(^_^;)

「え?これをエンダモロジーって言って、いいんですか?」って思ったもん(笑)
 

技術力では埋められない

私を担当してくれたスタッフさんは、私の通ってるエステに、エンダモロジーの体験を受けに行ったことがあるらしく、

「あそこより、うちのほうがいいと思いますよ!」

「あそこは、あんまり力を入れず、軽い感じでしたけど、うちはしっかりやるんで♪」って言ってたけど、

仮に、本当に技術力に差があったとしても、

エステティシャンの技術力では埋められないほど、機種の性能が違います

そして、新しい機種なら、そこまで力を入れなくても、ちゃんと効果があるんだよね~(^_^;)
 

それにしても・・・

古いエンダモロジーと最新のエンダモロジーって、全然違うんだな~と実感できて、すごく面白かったです(笑)

→ 最新のエンダモロジーを体験する

コメント

タイトルとURLをコピーしました