ストレッチの習慣化に取り組んでます!

ハワイで絶対 日焼けしないように、鉄壁の紫外線対策を考えました!

この記事は約5分で読めます。

めちゃくちゃ日焼けしやすくて、日焼け止めを塗っても、こんがり綺麗に焼けてしまう私

去年12月、今年3月にハワイに行った時は、日焼け止めを塗ってるにもかかわらず、日焼け止め塗ってない人より、よく焼けました(笑)

12月ハワイ → 3月ハワイ → 日本の夏と、適度に(?)紫外線に当たってるので、ずっと日焼け肌状態をキープしてます

今度、またハワイに行くので、ちゃんと対策しないと、せっかく元に戻ってきた肌色が、またこんがり焼けてしまう!!

脱毛したいのに!!

・・・というわけで、今回のハワイ旅行は、絶対に焼かないこと がテーマです
 

鉄壁の日焼け対策(1) 飲む日焼け止め

日焼け対策を強化するにあたり、まっ先に思いついたのが、今年いろいろ出た日焼け止めサプリ

日焼け止めサプリについて調べてみたら飲む日焼け止め成分には3種類あるということなので、

そのうち2種類を併用して、体の内側から日焼け対策することにしました

鉄壁の日焼け対策(1) 2種類の日焼け止めサプリを併用!

まず、外出の30分前に飲めば、その後3~4時間くらい紫外線をブロックしてくれるヘリオケアの強力タイプを買いました

これは、ハワイ旅行中だけ飲みます

次に、強いメラニン産生抑制効果があると言われているブライトニングパインのサプリを買いました

メラニンを作らせないというよりは、できてしまったメラニンを素早く減らす効果が強いみたいで、

日焼けした肌が元の肌に戻るのが早くなるっていうのが、正しい表現ですね(笑)

これは、紫外線を浴びる7日前から飲んでおいたほうがいいらしいので、もうすでに飲んでます

ハワイでどれくらい焼けるか?で、いつまで飲むか?を考えようと思ってます
 

鉄壁の日焼け対策(2) 目から入る紫外線を防げ!

私は、日焼け止めを塗っても、こんがり綺麗に焼けるんだけど、服を着てるところと着てないところの境目がほとんど目立たず、本当に綺麗に焼けるんですよね

ハワイに行くと1~2日で、よく日に当たる場所が先行して黒くなっていくんだけど、その後、服で隠れてる部分がだんだん追いついてくるんだ(笑)

これは、目から入る紫外線のせいだと思うんだよね

人間の身体って、本当によくできてて、目から入った紫外線の量で「あっ、紫外線対策しなきゃ」って判断して、全身のメラニン量を増やすんだよね

メラニンって、悪者扱いされてるけど、本当は自分の身体を守るために作ってるものなんですよね(笑)
 

目から入る紫外線対策(1) UVカットのコンタクトレンズ

目から入る紫外線対策として、1番 簡単なのはサングラスです

でも、サングラスを掛けると、余計に目から紫外線が入ってしまうという説もあります

なぜかというと・・・

サングラスって、レンズが暗い色のが多いけど、暗いレンズだと、サングラスをかけた時に、瞳孔が開いてしまう

そして、その開いた瞳孔から、サングラスの隙間から入ってきた紫外線が、ばんばん目に入っちゃうんだとか

その結果、サングラスをかけないのと同等か、それ以上に紫外線が目に入っちゃって、サングラスかける意味ない・・・みたいに言われたりします

これを防ぐためには・・・

メガネみたいに明るい色のレンズ(レンズは明るくなくても、視界の明るいレンズ)で、

ゴーグルみたいに肌に密着して、隙間のできないサングラス

をつけなきゃいけないってことになる

でも、そんなサングラス、現実的じゃないし!(笑)

・・・ってことで、UVカット効果のあるコンタクトレンズをつけることにしました

UVカット効果のあるソフトコンタクトレンズ

クーパービジョンのマイデーは、紫外線A波85%、B波96%カットしてくれます

シリコン製なので、酸素も通すので、目に優しいそうです♪

私は、8年くらい前にレーシック手術をして、目はよく見えてるから、本当は度なしが良かったんだけど、

このシリーズは、度なしは作ってないらしく、度数の1番低い -0.25にしました

本当は、紫外線A波96%、B波99%カットワンデーアキュビュー トゥルーアイが良かったんだけど、こっちは度数が1番低いので、-0.5なんです

-0.25なら 見え方にそんなに変化はないんだけど、-0.5だと見えにくくなっちゃうんだよね

カラコンなら、度なしもあるんだけど、カラコンだとUVカット率がもうちょっと下がるし、普段カラコン入れてないし、透明のにしました
 

目から入る紫外線対策(2) サングラス

UVカットのコンタクトレンズをつけたからって、安心しちゃいけないらしい

なぜなら、紫外線はコンタクトで覆われてない白目の部分からも、入ってくるんだって!!

紫外線って、しぶとい!!(笑)

だから、UVカットのコンタクトレンズは、あくまでサングラスをかけると開いちゃう瞳孔から、紫外線が入るのを防ぐためのもの

白目から入ってくる紫外線は、サングラスで防ぎます

UVカットのコンタクトレンズとサングラスを併用♪

このサングラスは、けっこう気に入ってるんだけど、サイズがあってなくて、けっこうずれるんですよね

ずれると、サングラスの隙間から紫外線入りまくりでしょ?

しかも、サングラスかけてるから、瞳孔は開いてるわけで、

サングラスの隙間から入った紫外線が、瞳孔から入りまくりなんじゃないかと、気になってたんですよね~(^_^;)

それで、サングラスをかけたほうがいいのか?かけないほうがいいのか?どっちがいいのかわからなくて、いつも困ってたんだけど、

UVカットコンタクトで、瞳孔から入る紫外線はカットできるから、安心してサングラスを掛けられます♪
 

鉄壁の日焼け対策(3) 塗る日焼け止め&帽子

当たり前だけど、普通に日焼け止めも塗るし、帽子もかぶりますよ!

普通の紫外線対策は、当たり前にやります!

実は、帽子も、「これで、瞳孔が開いてるんじゃ…」とか思うと、かぶっていいかどうか、ちょっと迷ってたんだよね

まぁ、帽子は、紫外線だけじゃなくて、熱を防ぐ目的もあるので、かぶってましたけどね
 

・・・どうですか?鉄壁でしょ?!

あっ服も、あんまり露出しないものを選ぶ予定です!

ここまでやって焼けちゃったら、もう他にどうしていいのかわからない…ってくらい、厚い守りだと思います!

この鉄壁の守りで、日焼け止めを塗っても、日焼け止めを塗らない人より焼けてしまう私が、どこまで焼けずにいられるのか?

楽しみにしててくださいね~♪
 

<追記> “鉄壁の紫外線対策” の効果を検証!
→ 絶対日焼けしない鉄壁の紫外線対策の効果は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました